トップページ | 2006年7月 »

Macでも やっぱり日本語入力はATOK

日本語入力といえば、絶対 ATOK  !

わたしがATOKを使い始めたのは、ATOK7(当然DOS版です、hi!)からです。
それ以来、15年間 ATOKを使ってます。

今使っているiBookを購入した時にも、一緒にATOK17 for Macを買っちゃいました。原稿の打ち込みで文字を大量に打ちますから、使い慣れた日本語入力環境(ATOK親指シフト)は絶対確保したい!ですからね。会社にあるPowerMacでは『ことえり』を使ってたのですが、やっぱりダメでした…。

さて、7月14日に『ATOK2006 for Mac』がでますね。Universalアプリケーション対応ですから、もしもIntel Mac にいっても問題なしだし、Winと二刀流の私としてとは、
Mac・Windows両方を使う方のための限定パッケージが新発売!(5,000本限定っていうのがうれいしですね! 実は、Win版のATOKはまだver14なんですよ。(ATOK良くできてますよね。なので14でも全然不便を感じてなかったのと、アップグレードしようかなぁ〜と思ってた時に、iBookを買っちゃったので(;^_^A ) 20日から『Just MyShop』で予約開始されたみたいだし、これは、早速予約だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMac G4 で Skype (Skypeの設定)

 PowerMac G4 にヘッドセットがつながったところで、早速通話を…と、思ったら、「あれ? ヘッドセットから何も聞こえない!」

 

『USBオーディオ変換アダプタ』(サンワサプイ MM–ADUSB)を使ってヘッドセットをつなぐだけでは、Skype側で自動認識するわけではないのね(;^_^A
Skype02
Skypeの設定はメニューの『Skype』→『設定...』→『音声』から。
出力デバイス』の一覧から『C-Media USB Headphone Set』(つないでいだUSBデバイスによって表示違いますよね)を選択。『入力デバイス』も同様に設定
 これで、ヘッドセットを使ってSkype通話が出来るようなりました\(^-^)/
 しかし、一つ問題が…。ヘッドセットをつないでいると、Skypeの着信音が聞こえないのね(-.-) WindowsパソコンのSkypeはBFFALOのUSBハンドセットを使っているのですが、こちらは、着信音を内蔵スピーカーから、通話をUSBハンドセットからというふうに、それぞれ設定が出来てるのですが、Mac版Skypeはそれが出来ないのね…。着信音が聞こえないと、かなり不便!なんだよなぁ〜 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PowerMac G4 で Skype (ヘッドセットの接続)

 私が愛用しているのはiBook G4 (12.1inch液晶のやつ)です。こいつでは、内蔵マイク+ヘッドホンでSkypeを使ってます。海外にいる同僚と結構話をするのですが、ほんと便利ですよね。今もマレーシアの同僚とSkypeで話をしてました(#^.^#)

 さて、九州支社に持って行ったPowerMac G4にもSkypeを導入することになり、今日、ヘッドセットを買いに行ってきました。いつの間にやらSkype対応をうたったヘッドセットが増えましたね〜! どれにしようかと物色しつつふと手に取ったパッケージの裏を見ると…「本品はMcintoshには対応しておりません」
ふ〜んと思いながら別のパッケージを見てみると、やっぱり「Macintoshでは使用できません」 え〜?! なんで? iBookには確かにマイク端子がないから、使えないのはわかるけど、PoweMacにはマイク端子あったはずだけど…。
 それで、店員さんを呼び止めて聞いてみました。そうしたところ、Macのマイク端子には電圧がかかっていないからヘッドセットのマイクは使えないのだと言うことがわかりました。そうか確かにヘッドセットのマイクってみんなECM(エレクトリック・コンデンサ・マイク=電圧をかけて上げないと使えません)だよな…。 で、「これを使えば、Macでもヘッドセットが使えますよ」と教えてくれたのが、SANWA SUPPLY MM-ADUSB USBオーディオ変換アダプタCa250061_3 これをMacのUSB端子につないでヘッドセットのマイク&ヘッドホンを接続します。Windowsではドライバーのインストールが必要なようですが、MacOS-X ではUSB端子に接続するだけで、面倒な設定は無し! これは簡単!

 もちろん、Bluetoothが使えれば、 その方がコードレスで使えるから便利だと思うのですが、残念ながら、うちのPowerMac G4はBluetoothアダプタがついてないので、今回は値段の手軽さと、今、沢山出ている色々なヘッドセットの中から好きなものが使えると言うことで、『USBオーディオ変換アダプタ』を購入しました。お値段3600円位でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MacとWinでDTP

私の会社が、機関誌の編集にパソコンを導入して、もうすぐ10年です。
当時その構成は
 PC-9821(確かペンティアムの200Mだったと思う…)
 Windows95OSR2
 Adobe PageMaker6.0
という内容でした。
そうなんです! Windowsなんですよ!

その理由は…、書き始めるとすごいことになるので、今日は省略!

そして、3年前にやっとMacが導入されました。

今は、Macがメインです!
でもやっぱり、設備的にはWinの方が充実していてWinとMacの2刀流です。
我が社の事務所の業況を考えると、これは永遠に続きそうですね…。

OS-Xになって、WinとMacのデータの共有はすごくラクチンになって
OpenTypeのおかげで、フォント問題もだいぶ(汗)改善されてきました。
でも、やっぱり、まだまだ壁がありますよね…。
今回、新人さんが入ってきて(それも、Windowsパソコンでメールを打つくらいしかできないという…)
いろいろと教えてあげている内に、やっばりその壁を痛感!

IntelMacでWindowsが動く時代! なんか少しはお役に立てることもあるかしらということで
さまざまな格闘の数々を、このブログでは書いていこうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年7月 »