« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

Macでmylo用の動画ファイル作成(その3)

【MacとmyloをUSBで接続して、ファイルをドラッグ&ドロップでコピー】

mylo用の動画ファイルが出来上がったら、myloに転送してあげるわけですが、ここは、単純にmyloをMacとUSB接続して、ドラッグ&ドロップでコピーしちゃってます。

myloをUSBで接続すると、『NO NAME』でマウントされます。
メモリースティックDUOがmylo本体に挿入されている時は、そのメモリースティックDUOは『Untitled』でマウントされます。(下の図はメモリースティックDUOをmylo本体に挿入した状態ですね)

Noname1

※ちなみに、WindowsXPのマイコンピューターで見るとこんな感じです。
Mypc
私のパソコンでは、『リムーバルディスク(G:)』がmylo本体(内蔵メモリー)、『リムーバルディスク(H:)』がメモリースティックDUOです。ちなみに、Windows だと、メモリースティックDUOがmylo本体に挿入されていなくても、リムーバルディスク(H:)として表示されちゃいます。マルチカードリーダーなんか一緒に接続した日にゃ、どれがどのスロットだか訳わかんなくなりますよね(;^_^ やっぱ、ここら辺はUNIXベースのMac OS X の方が断然スマートですね。

さて、myloの内蔵メモリーのフォルダー構成は次の通りです。


【mylo 内蔵メモリーのフォルダ構成】

ROOT
 └─┬─ OMGAUDIO(SonicStageで転送された音楽ファイル)
   ├─ DROP BOX (Skypeのファイル転送機能で転送されたファイル)
   ├─ MP_ROOT  (ビデオファイル)
   │  ├ 100MNV01
   │  ├ 101MNV01
   │  ├ 102MNV01
   │  ├ 103MNV01
   │  └  ……
   ├─ TOOLS
   │  ├ SETTINGS
   │  ├ MUSICDB
   │  └ PLAYLOG
   ├─ MUSIC        (ドラッグ&ドラッグで転送された音楽ファイル)
   ├─ PICTURE     (画像ファイル)
   ├─ DOCUMENT(テキストファイル)
   └─ WEBPAGE   (mylo Toolsで転送されたWebのブックマーク)


【ビデオファイルは、MP_ROOT の中へ】

と言うわけで、ビデオファイルを転送する先は『MP_ROOT 』ということになります。myloをUSBでMacにつないで、『MP_ROOT』をのぞいてみると、『100MNV01』と言うフォルダーの中に、『M4V00001.MP4』と『M4V00001.THM』というファイルが初めから入っています。これは、サンプル動画「FLAGの予告編」です。(私はこれ邪魔なので、ムーブしちゃいました)

さて、携帯動画変換ちゃんで作成されたMPEG-4ファイルと、THMファイル(中身は160x 120 のJPEG画像。サムネイルとして表示されます)もこの『MP_ROOT』の中にあるフォルダーの中へコピーするわけですが、ここで、フォルダー名とファイル名には、お決まりがあるんですよね。

【動画用のフォルダー名&動画ファイル名の付け方】

1)動画ファイル納めるフォルダー名は『***MNV01
                 ( ***は3桁の任意の半角数字)
2)動画ファイル名は『M4V*****.MP4
         (*****は5桁の任意の数字)
3)THMファイルの名前は対になるMP4ファイルに合わせて『M4V*****.THM

です。

Image Converterのような専用ソフトを使えば、転送する際に自動でファイル名を付けてくれるのですが、手作業でリネームしてmyloへコピーします。少々面倒な感じもしますが、慣れるとそんなに面倒でもないです。(Musicのように一度に何十ファイルもコピーしようと思ったら大変だと思いますけど…)。

で、私は、MP_ROOTの中にいくつかフォルダーを作って、それで、動画を管理しています。結構、連続物を入れているもんですから、『101MNV01』はボウケンジャー、『102MNV01』はガンダムSEED、『103MNV01』は…みたいな感じで、フォルダーごとに管理しています。
102mnv01_2

さらに、フォルダーが違えば同じファイル名でもOKですので、それぞれのフォルダーの中身のファイルは

 M4V00001.MP4 … 1話目
 M4V00002.MP4 … 2話目
 M4V00003.MP4 … 3話目
   ・
   ・
   ・
 M4V00011.MP4 … 11話目
 M4V00012.MP4 … 12話目

というふうにしてファイル名も整理してます(#^.^#)

パソコンの方でも同じフォルダー名で管理して、必要なデータをmyloにコピーしてVideoを楽しんでます。


さて、次回は、携帯動画変換ちゃんでタイトル名の濁点半濁点がmyloで□に化けちゃう対策に『PSP Movie Utillity』 がなかなか便利! で、ここら辺の話を書きたいなと思っております。(て、予告して大丈夫か?)


Macでmylo用の動画ファイル作成(その1)
  【Mac用のPSP動画作成ソフトを試してみました】

Macでmylo用の動画ファイル作成(その2)
  【 縦横比16:9の画像を、携帯動画変換ちゃん(携帯動画変換君)で変換した時にmyloで縦長にならないようにするには 】

Macでmylo用の動画ファイル作成(その4)
  【PSP Movie Utillity で mylo に動画転送!】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジクールの130万画素UVC対応WebカメラはMac版Skype OK?

Skype日本語ブログに「ロジクール協賛プレサマーキャンペーン」という記事が出ていました。

『…これから訪れる夏に向けて、ロジクールのSkype認定高画質Webカメラ(税込6,980~9,980円相当)やキーボード・マウスセット(税込14,800円相当)が当たるプレサマーキャンペーンを実施中です。

ルールは簡単。7月20日いっぱいまでにSkypeの有料サービス(アクセサリストア内商品除く)を1度に3,000円以上ご購入頂くだけ。すると自動的に抽選の対象となりますので、特別な応募手続きは必要ありません。』

というプレゼント企画です!

で、実は、私この後の文章に反応してしまいました。

『今回のプレゼントロジクールWebカメラ、Windows用ですが実はMac OS X(10.4.3)でも試してみたら使えました。WebカメラのUSBをMacに挿すだけ。Skypeを立ち上げたらその場で認識され、ドライバも必要な し。Windowsへのビデオ通話もできましたが、Skypeが固まることもあったので、その辺は環境もあわせてもう少しテストしてみようと思います。』

とのことです。ということは、今回の景品のUVCな130万画素カメラ4機種は、Mac版Skypeで使えると言うことですよね!(景品一覧はこちらのページ。このブログでもUVC対応と言うことで紹介した4機種ですね。)

さらに気になったのが、『Windowsへのビデオ通話もできましたが、Skypeが固まることもあったので…』という部分。Skypeが固まるってどういう事でしょう。Webカメラとの相性? それとも、Mac版とWin版のSkypeの相性?

オフィシャルなブログなんですから、あまり中途半端な書き方しないで欲しいなぁ〜。ちゃんと情報流してください、Skype社様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macで使えるwebカメラ【macam編】

このブログで今まで紹介したmacamで利用できるWebカメラのリストを作ってみました。

※これは、インターネット上の各種フォーラム、ブログ、掲示板等での動作報告、また、このブログにいただいたコメント、私自身の体験を元にこのブログで紹介したものです。

※型番をクリックするとメーカーの該当製品のサイトが開きます。(リンクがない物はメーカーサイトに製品紹介がすでにない製品です)
※Skype 並びに、iChat の欄は、動作の可否が分かっているものだけ○×をつけてあります。
※お使いの環境によって状況は変わってくると思いますので、この表は100%の動作の保証をするものではありません。また、各メーカーともmacamでの利用は動作保証外です。ご使用は自己責任でお願いいたします。
※ロジクールのWebカメラは商品名で型番違いの製品が併売されていることが多いので、購入の際には型番確認するのが吉だと思います。(詳細こちら
※外観&価格の目安が分かるようにamazonのリンクを掲載しました。
購入の際の参考にどうぞ。

※UVC対応のWebカメラの一覧はこちらへどうぞ


【macamで利用できるWebカメラ】

メーカー 製品名/型番 画素数 Skype iChat 価格参考/備考
Logicool Qcam Communicate STX
QVC-71
30万
Logicool Qcam Communicate STX
QVC-70
30万  
Logicool Qcam for Notebooks Deluxe
QV-500NS
30万
Logicool Qcam for Notebooks
QV-400N
30万
Logicool Qcam Messenger
QVP–41
30万
メーカー 製品名/型番 画素数 Skype iChat 価格参考/備考
バッファロー BWC-30MS03シリーズ ソフトウェア補正
130万
バッファロー BWC-35H01シリーズ 30万
バッファロー BWC-30L01シリーズ 30万
エレコム UCAM-E1C10MDSV 10万
メーカー 製品名/型番 画素数 Skype iChat 価格参考/備考

(2007年6月22日作成)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

Macでも使えるWebカメラ【UVC編】

UVC対応Webカメラリストは、最新情報をプラスして下記のページに引っ越しました<(_ _)>  お手数ですが下記のリンク先をご覧ください。

新しいページはこちら↓
UVC(USB Video Class)対応 Webカメラ

※つきましては、こちらのページは更新が終了していますのでグレーアウトさせていただきました<(_ _)>

ご了承を…!


 

--------------

このブログで紹介しているUVC対応のWebカメラのリストです。
2008/06/06日更新


※インターネット上の各種フォーラム、ブログ、掲示板等での動作報告、
、メーカーのテクニカルサポートからのお返事、また、このブログにいただいたコメントや、私の体験を元にこのブログでUVC対応webカメラとしてご紹介しているものです。
※Mac OS X 10.4.9 よりUVCを使用した iChat でのビデオ会議がサポートされました。OS X 10.4.9にアップデートすることで、UVC(USB Video Class)のwebカメラを
ドライバーをインストールすることなく使用することが出来ます。
※型番をクリックするとメーカーの該当製品のサイトが開きます。(リンクがない物はメーカーサイトに製品紹介がすでにない製品です)
※サポートOSに「Mac OS X」 が含まれていないwebカメラは、MacOS搭載のパソコンでの利用は動作保証外ですので、Macでのご使用は自己責任です。
※Skype 並びに、iChat の欄は、ネットなどで動作の可否の情報を見つけた内容をもとに、○×をつけてあります。メーカーによる動作保証ではありませんので自己責任でお願いします。尚、◎はメーカーでの動作保証です。
※ロジクールのWebカメラは商品名で型番違いの製品が併売されていることが多いので、購入の際には型番確認するのが吉だと思います。(詳細こちら
※外観&価格の目安が分かるようにamazonのリンクを掲載しました。
購入の際の参考にどうぞ。

※macam対応のWebカメラの一覧はこちらへどうぞ

 

【USB Video Class(UVC)対応のWebカメラ】

メーカー 製品名/型番
サポートOS
画素数 Mac版
Skype
iChat 価格参考/備考
Logicool Qcam Pro 9000
QCAM-200S

UVCでの使用はメーカー保証外
200万

UVC使用の場合はフォーカス固定

UVCではオートフォーカスは使用出来ません。
詳しくはこちら

Logicool Qcam E 3500
QCAM-E3500
 


Win Vista / XP(SP2)

 
30万

MF
Logicool Qcam Pro for Notebooks
QCAM-200V

UVCでの使用はメーカー保証外 
200万

UVC使用の場合はフォーカス固定

UVCではオートフォーカスは使用出来ません。
詳しくはこちら

Logicool Qcam Deluxe for Notebooks
QCAM-130V

UVCでの使用はメーカー保証外
30万
Logicool Qcam S 5500
QCAM-130G 

UVCでの使用はメーカー保証外 
130万

固定フォーカス
 
Logicool Qcam Communicate STX
QCAM-130E

UVCでの使用はメーカー保証外
詳しくはこちら

130万

固定フォーカス

(PC側のソフトでデジタル処理にて補正)
Logicool Qcam Communicate Deluxe
QCAM-130X

UVCでの使用はメーカー保証外
130万

MF
Logicool Qcam Ultra Vision
QVU-13

UVCでの使用はメーカー保証外
130万
Logicool Qcam Orbit MP 
QVR-13R

UVCでの使用はメーカー保証外
130万
Logicool Qcam Fusion 
QVX-13S

UVCでの使用はメーカー保証外
130万
Logicool Qcam for Notebooks Pro
QVX-13NS

UVCでの使用はメーカー保証外
130万
メーカー 製品名/型番
サポートOS
画素数 Skype iChat 価格参考/備考
バッファローコクヨサプライ BSW20K04シリーズ

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降

PS3(システムファームウェア ver.1.81以降)

USB2.0/1.1
200万
バッファローコクヨサプライ BSW13K02Hシリーズ

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降

PS3(システムファームウェア ver.1.81以降)

USB2.0/1.1
130万
バッファローコクヨサプライ BASW3KHシリーズ

Win Vista / XP(SP2)

PS3(システムファームウェア ver.1.81以降)

USB2.0/1.1
30万
バッファローコクヨサプライ BWC-130MS03Aシリーズ

Win Vista / XP(SP2)

USB2.0/1.1
※USB2.0での使用をメーカーでは推奨
130万

AF
バッファローコクヨサプライ BSW3K03Hシリーズ

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降

PS3(システムファームウェア ver.1.81以降)

USB2.0/1.1


 
30万
バッファローコクヨサプライ BSW3K01Hシリーズ

Win Vista / XP(SP2)

PS3(システムファームウェア ver.1.81以降)

USB2.0/1.1
30万
エレコム UCAM-DLM130Hシリーズ

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9〜10.5

PS3(システムファームウェア ver.1.70以降)


USB2.0専用
130万

メーカー動作保証
エレコム UCAM-DLQ30Hシリーズ

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9〜10.5

PS3(システムファームウェア ver.1.90以降)


USB2.0専用
30万

メーカー動作保証
エレコム UCAM-DLS30Hシリーズ

Win Vista / XP(SP2)


USB2.0専用
30万

メーカー動作保証
Microsoft Lifecam VX-7000

Win Vista / XP(SP2)
200万
Microsoft LifeCam NX-3000

Win Vista / XP(SP2)
30万
Microsoft Lifecam NX-6000

Win XP (SP2)
200万 ×
Microsoft Xbox Live ビジョン カメラ

Win Vista / XP(SP2)

XBOX 360
130万
マクセル PM-10

Win Vista / XP(SP2)
130万 ×
(2007/4/9現)
メーカー 製品名/型番
サポートOS
画素数 Skype iChat 価格参考/備考
プリストンテクノロジー PWC-130UAFS/
PWC-130UAF


Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降

PS3(システムファームウェア ver.1.70以降)
130万

AF


メーカー動作保証
プリストンテクノロジー PWC130U

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降

PS3(システムファームウェア ver.1.70以降)
130万

メーカー動作保証
シグマA・P・O UVCA130AF

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.10以降


PS3(システムファームウェア ver.1.70以降)
130万

AF
シグマA・P・O UVCA130AU

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降

PS3(システムファームウェア ver.1.70以降)
130万
クリエイティブ Live! Cam Optia AF
LC-OAF


Win Vista / XP(SP2)
200万

AF
クリエイティブ Live! Cam Optia Pro
LC-OPP


Win Vista / XP(SP2)
130万

パンフォーカス
クリエイティブ Live! Cam Video IM Pro
LC-VIP-SE


Win Vista / XP(SP2)
30万

MF
ロアス(LOAS) MCM-H11SL

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降
30万

MF
 
ロアス(LOAS) MCM-H13BK 

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9以降
130万

MF
 
メーカー 製品名/型番
サポートOS
画素数 Skype iChat 価格参考/備考
サンワサプライ Webカメラ010
CMS-010AFBK 


Win Vista / XP(SP2)
130万

AF
サンワサプライ Webカメラ010
CMS-010BK 


Win Vista / XP(SP2)
130万

MF
サンワサプライ 400-CM003 

Win Vista / XP(SP2)
130万

AF
サンワサプライ PCカメラセット
CMS-V24SETSW


Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9〜10.5

PS3(システムファームウェア ver.1.90以降)
30万

AF
 
サンワサプライ PCカメラセット
CMS-V25SETSW
 

Win Vista / XP(SP2)
Mac OS 10.4.9〜10.5

PS3(システムファームウェア ver.1.90以降)
30万

MF
 
メーカー 製品名/型番
サポートOS
画素数 Skype iChat 価格参考/備考

《更新履歴》
(2008年6月 6日:QCAM-130G  追加)
(2008年6月 5日:QCAM-E3500 CMS-V24SETSW  CMS-V25SETSW Amazonリンク追加)
(2008年5月23日:400-CM003 新規追加 CMS-V24SETSV CMS-V25SETSV 対応OS追加)
(2008年5月17日:Lifecam VX-7000 LifeCam NX-3000 QCAM-E3500 追加)
(2008年4月 5日:BSW20K04シリーズ BSW3K03Hシリーズ   Amazonリンク追加)
(2008年3月16日:BSW20K04シリーズ BSW3K03Hシリーズ   追加)
(2008年1月19日:BSW13K02Hシリーズ BASW3KHシリーズ  CMS-010AFBKCMS-010BK CMS-V24SETSV CMS-V25SETSV 追加)
(2007年12月16日:MCM-H11SL MCM-H13BK  追加)
(2007年12月12日:QCAM-130E 追加)
(2007年11月26日:Live! Cam Optia AF   Skype iChat ○追加)
(2007年11月18日:各webカメラのメーカーサポートOSの記述を 追加)
(2007年11月18日:UVCA130AF  UVCA130AU  Live! Cam Optia AF(LC-OAF)  Live! Cam Optia Pro(LC-OPP)  Live! Cam Video IM Pro(LC-VIP-SE)  PWC130U 追加)
(2007年11月17日:BSW3K01Hシリーズ  PWC-130UAFS/PWC-130UAF 追加)
(2007年10月20日:QCAM-200S QCAM-200V オートフォーカス使用不可の旨追記)
(2007年9月19日:QCAM-130X  追加)
(2007年9月 1日:QVX-13S  Skype○追加)
(2007年8月26日:UCAM-DLM130Hシリーズ  Skype○追加)
(2007年8月24日:QCAM-200S  UCAM-DLQ30Hシリーズ Skype○追加)
(2007年8月 6日:ロジクール2機種追加)
(2007年7月16日:2機種iChat ○ 追加)
(2007年7月12日:エレコム2機種追加)
(2007年6月22日作成)






| | コメント (21) | トラックバック (1)

Macでmylo用の動画ファイル作成(その2)

【 縦横比16:9の画像を、携帯動画変換ちゃん(携帯動画変換君)で変換した時にmyloで縦長にならないようにするには 】

さて、Macでmylo用の動画ファイル作成(その1)で使った元画像データは、地アナをキャプチャーした縦横比4:3(480i)の画像でした。この画像データを元に、携帯動画変換ちゃん(携帯動画変換君)で、ばっちりmylo用の動画ファイルを書き出すことが出来ました。

でも、最近は家庭用ビデオカメラなんかも、ワイド画面の縦横比16:9(720p)の映像だったりするのが当たり前になっちゃいましたよね。この縦横比16:9の動画ファイルを、携帯動画変換ちゃん(携帯動画変換君)の「PSP向け設定」で書き出すと、画面が縦に伸びてしまいます。

これは、携帯動画変換君のFAQによると

    『PSP向けとしている設定ではどのような画像ソースを入力した場合でも縦横比とは無関係に画面枠一杯に引き伸ば(縮小)して変換します。
    これは、ももともと16:9といった比の動画を元に変換した場合、見た目は縦長でもPSPでの再生時に「フル」に表示モードを切り替えることで引き伸ばすことがきるからで、このような使い方のほうがより画質面では有利であるからです。』

とのこと。

でも、myloの解像度は320 x 240 ですから、再生すると縦長のままでしか視聴できないんですよね(;^_^A

そこで、この縦長映像にならないようにする(私でも出来る)方法です。

1)携帯動画変換君のPSP用設定ファイルにオプションを書き足す。
2)変換元データがDVDの場合、Instant-HandBreakでリッピングする時に、iPod5G Fullscreen で書き出す。

1)も 2)とっても簡単です。

ちなみに、どういう画像になるかというと、こんな感じです。

Phote 0. 何もしないで変換した状態。縦長になってます(;^_^A


Phote 1.
 携帯動画変換ちゃん設定ファイルにオプションを書き足したもの。縦横比そのままで上下に黒い帯が入っています。


Photo 2.
 リッピングする時にiPod G5 Fullscreen で書き出したデータを変換した物。縦横比そのままで、縦いっぱいのサイズになって、左右の部分がカットされています。


それでは、具体的な方法です。

1)携帯動画変換君のPSP用設定ファイルにオプションを書き足す。

携帯動画変換ちゃん携帯動画変換君)のPSP用設定ファイル『Transcoding_PSP.ini』にオプションを書き足します。
手順通りにインストールしていれば、[アプリケーション]→[3GP_Converter034]→[default_setting]の中に『Transcoding_PSP.ini』があります。
Default_setting

これをエディター等で開きます。
[ITEM0] の 『-s 320x240』の前にオプション『-fixaspect』を書き足します。
Transcodig01

そうするとCommand0は次のような感じになります。

Command0=""<%AppPath%>¥cores¥ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -bitexact -vcodec xvid -fixaspect -s 320x240 -r 14.985 -b 216 -acodec aac -ac 1 -ar 24000 -ab 48 -f psp "<%OutputFile%>.MP4""

引き続き、[ITEM1] 〜[ ITEM6] まで、同じように、『-s 320x240』の前にオプション『-fixaspect』を書き足して、上書き保存します。

[ITEM7]以降はmyloでは使わないので、ここから後ろは書き足す必要はないと思います。(というか、[ITEM7]から後ろの行は消しちゃっても良いかも…。そうそう、設定ファイルは修正を加える前に必ずオリジナルをバックアップしておきましょう(#^.^#)

携帯動画変換ちゃんを起動すると、コマンドラインに書き足したオプションが表示されていると思います。念のため確認しておきましょう(*^_^*)
Henkan

これで、変換元データが縦横比16:9の動画ファイルでも、Phote 0. のように縦長にはならずに、Photo 1. のように縦横比を維持したままで変換してくれます。

ちなみに、Windows版の携帯動画変換君でも同じようにオプションを書き足せばオッケイです!(て、いうか、動画ちゃんの方が動画君の設定ファイルを流用しているわけですけどもね)


2)変換元データがDVDの場合、Instant-HandBreakでリッピングする時に、iPod5G Fullscreen で書き出す。

携帯動画変換ちゃんでは、変換元の動画ファイルを用意する必要があるわけですが、DVDから動画をリッピングするのであれば、Instant-HandBreak でリッピングするさいに、
 ●File format → iPod G5(H.264)
 ●Picture format → Fullscreen
でデータを書き出しします。
Ihb

すると、縦横の比率はそのままで、縦の解像度を 240、横は左右のはみ出す部分はカットして 320 にしたMPEG-4 データが書き出されます。これを、携帯動画変換ちゃんで変換すると、Phote 2. のような映像になります(*^_^*)

画面いっぱいの映像になりますので、上下に黒線が入ったものよりも迫力ありますよね。ただし、左右はカットされてしまいますけど…。

ちなみに、
 ●File format → iPod G5(MPEG-4)
 ●Picture format → Fullscreen
で書き出すと、解像度 544 x 414 となるため、左右にほんの少し黒い縦線が入ります。

画面の横幅に合わせるか、縦高に合わせるか
 ●Picture format → Original
で書き出せば、縦横比16:9そのままのファイルが書き出せますので、コンテンツに合わせて、変換元の動画データを、16:9のワイドのままで書き出すか、左右カットして4:3にしたデータにして書き出すか、使い分けると良いかなと思います。

あと、File format によって書き出される画像サイズがずいぶん違いますので、携帯動画変換ちゃんでどれくらいのクオリティーで書き出すかで、ここら辺も選ぶと良いかもしれませんね。

さてと、あと気になるところは、Image Converter 2 との違いとか、タイトルに濁点半濁点が通らないことにどう対処するかですね。まあ、濁点半濁点を使わないといてもあるけど(爆)

Macでmylo用の動画ファイル作成(その1)
  【Mac用のPSP動画作成ソフトを試してみました】

Macでmylo用の動画ファイル作成(その3)
  【動画用のフォルダー名&動画ファイル名の付け方】

Macでmylo用の動画ファイル作成(その4)
  【PSP Movie Utillity で mylo に動画転送!】

| | コメント (1) | トラックバック (0)

QCAM-130V Mac版SkypeもOKだそうです!

Giga さんから、コメントに色々と追加の情報をいただきました。

『急な入り用で、何も知らずに購入した QCAM-130V ですが、
・USB1.1でも使えること(画面小さいけど)
・USB経由でマイクが使えること
・まぁまぁなお値段
で、入手してラッキーでした。Deluxe for Notebooksの意味がわからなかったのですが、キャリングケースが付属し、ケーブル短いということなのでしょうか。ケーブルはちょっと不便でした。
あと、もちろんだとは思いますが、Skype OKでした。』

とのことです。Giga さん、ありがとうございます!

Giga さんは、Skypeは使っていらっしゃらないようなのですが、わざわざ調べてくださいました。ありがとうございます。
Mac版Skypeで使えるWebカメラがまた増えました \(^o^)/
それと、USB1.1なMacで、OS X 10.4.9 を使っている方もUVCで使えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macでmylo用の動画ファイル作成(その1)

【Macでmylo用の動画ファイルを作りたい】

『mylo で my life online』の方の記事に書いたのですが、myloの動画作成、転送がMacで出来ないかただ今格闘中です。
私は、『携帯動画変換君』を使ってWindowsパソコンでAVIやMP4ファイルを、myloで再生できる動画ファイルに変換して、そして、USB接続したmyloのMP_ROOTフォルダー内にマニュアルでドラッグアンドドロップして、ファイルをリネームしています。この作業をMacでも出来ないかなぁ〜と、思うわけです。じゃないと、Macユーザーがmyloを手に入れても宝の持ち腐れになっちゃいますものね…。

さて、myloのスペック表なんかをwebで見たことがある方は、「myloはMPEG-4フォーマットの動画を再生できるんだからそんなに難しいことないんじゃないの?」と思う方もいるのではないかと思います。

で、myloを手に入れるまでは私もそう思っていたのですが…。さすがSONYさんですよね、『対応フォーマット MPEG-4』と書かれた後に『(メモリースティックビデオフォーマット準拠)』と書かれています。そうなんですよね、PSPでもそうでしたが、MPEG-4ならなんでもOKではないんです。

素直にやるなら、SONY製の動画変換ソフトウェア「 Image Converter」を購入してWindowsでやるのが王道だとは思うのですが、MPEG-4に変換するためにソフトを買うのも悔しいしなぁ〜、というわけで、私は、『携帯動画変換君』でPSP向け設定でファイルを書き出しています。

【Mac用のPSP動画作成ソフトを試してみました】 

それで、ネットで軽く検索してみるとMacでPSP対応の動画を書き出すソフトがいつくもあります。PSPで再生できる=myloで再生できる…ではないと思いますが、可能性は大ですよね。

その中からまずは、無料で使える次の4つを試してみました。
1)Instant-HandBreak
2)HandBrake
3)altShiiva
4)携帯動画変換ちゃん

1)Instant-HandBreak
まずは、Instant-HandBreakは、リッピングソフトHandBrakeを、簡単にiPodやPSP対応の動画ファイルを作成できるようにした物です。こちらからダウンロードできます。
File format は「iPod 5G(MPEG-4)」「iPod 5G(H.264)」「PSP(MPEG-4)」の中から選ぶだけのとてもシンプルなインターフェースです。
Instanthb_1
さっそく、DVDからリッピングしてPSP(MPEG-4)で書き出してみました。結果はPicuter format をFullscreenで書き出すと、PSPのフルスクリーンサイズで書き出すようで、myloでは「Unsupported Data」 になっしまいます。そこで、使用した画像データが縦横比4:3(480i)なので、Original にして書き出したところ、myloで再生することが出来ました。ただし、myloで表示されるタイトル名は「(No Name)」となってしましいます。

それでは、ワイド画像のデータを利用して、Originalにして書き出したところ、書き出された画像は 368 x 208 となってしまい、myloでは「Unsupported Data」 になっしまいました。

現在ベータ版ですので今後に期待しましょう。(iPodとかPSPを持っている方にはとても簡単で良いんじゃないかなぁ。)


2)HandBrake

上記のInstant-HandBreakの元版(=多機能)なリッピングソフトです。こちらからダウンロードできます。
4
PSP対応(myloで再生できるやつ)な動画ファイルを書き出そうと、PSP用動画についてのページを参考に、ビットレートやら画像サイズやらいじってみたですが、私にはmyloで再生できる動画を書き出すことは出来ませんでした(;^_^A


3)altShiiva

へちまさんが、OpenShiiva 0.8.9 をPSP動画書き出しように改造して公開してくださっている物です。ダウンロードはこちらから。
5
altShiiva-hetima.com に書かれている使い方の通りに設定して、HandBreakでリッピングしたMPEG-4ファイルをPSP用に変換してみました。結果は、チャプター画像のサムネイルと、タイトルがmyloでばっちり表示されています。おっ!いい感じと思いながら再生をしたところ…。『このファイルは再生ですません。壊れています。』のインフォメーションが(;^_^A

色々やってみましたが、「Scale」を、320x240ではなく、160x112にして書き出しをしたところmyloで再生が出来ました。でも、QVGAのさらにQuarterサイズではねぇ…。

結構細かく設定が出来るので、設定の仕方でちゃっと再生できるQVGAサイズの画像が取り出せるのかもしれせん。引き続きちょこちょこやってみます。


4)携帯動画変換ちゃん

Windows用ソフト『携帯動画変換君』の設定データの資源を有効利用できるようにと実験的にMicono Utilitiesさんが作成しているものが『携帯動画変換ちゃん』です。ダウンロードはこちらから

合計で3つのファイルをダウンロードするので一見インストールが面倒な感じを受けますが、ダウンロードおよびインストールの手順通りに進めれば、ばっちりOKです。

Henkancyan1

『機種』はもちろん『機種別設定:MP4ファイル、PSP向け設定』を選びます。

Henkancyan2

そうすると、『出力』の一覧には、PSP対応の出力形式がリストされますので、myloで見るのに最適な形式を選択する事が出来ます。

Henkancyan3

mylo用としては、リストの上からの7つまでの中から選んだら良いのではないかなぁと思います。

設定をすませたら、HandBreakでリッピングしたMPEG-4ファイルをPSP用の動画に変換! 結果はばっちり! 出来上がったファイルは、サムネイルもタイトルも表示されてmyloで再生することが出来ました。

インストールがちょっと面倒な感じがしてしまいますが、設定&操作の簡単さ、THMファイル(サムネイル)の書き出しもしてくれて、表示するタイトルも編集できる、などから一押しですね。ただ、難点が…。タイトル名の濁点、半濁点が□になってしまいます。これが、なければもう完璧ですね。

と言うわけで、4種類のフリーソフトを試してみましたが、DVDからは、「Instant-HandBreak」 でリッピングして、その動画ファイルを「携帯動画変換ちゃん」でmyloで再生できるファイルに変換するのが一番簡単!かなと。


さて、ここまでテストに使ったもと画像データは、地アナをキャプチャーした縦横比4:3(480i)の画像なんですよね。これだと、携帯動画変換ちゃん(携帯動画変換君)で、ばっちりmylo用の動画ファイルを書き出すことが出来ました。

ところが、縦横比16:9(720p)の画像データから変換するとどうかというと…。myloで再生すると画面が縦に伸びてしまいます。

この対応方法は次回に!

Macでmylo用の動画ファイル作成(その2)
  【 縦横比16:9の画像を、携帯動画変換ちゃん(携帯動画変換君)で変換した時にmyloで縦長にならないようにするには 】

Macでmylo用の動画ファイル作成(その3)
  【動画用のフォルダー名&動画ファイル名の付け方】

Macでmylo用の動画ファイル作成(その4)
  【PSP Movie Utillity で mylo に動画転送!】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Logicool 製品 UVC対応状況(その2)〜QCAM-130VもUVC対応〜

Logicool に、6月8日に発売になった新製品2種のUVC(USB Video Class)の対応状況を問い合わせしましたところ、次のような丁寧なお返事をいただきました。

『…お問合せ頂きました2点の製品のUVC対応につきましては、以下の通りとなります。
Qcam Deluxe for Notebooks(QCAM-130V)
  ⇒対応

Qcam for Notebooks(QCAM-30V)
  ⇒非対応

ご確認下さいます様よろしくお願い致します。…』

とのことです。
Giga さんからいただいた情報から推察していた通りのお返事でした(#^.^#)
というわけで、Logicool さんのUVC対応webカメラは、「Logicool 製品 UVC対応状況」に書いた機種と合わせて5機種(もしかすると私が知らないだけでまだあるかも…)になりまたね! Macユーザーとしては嬉しい限りです。


と言うわけで、いつも通りお値段の参考にamazonのリンクをはっておきま〜す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac Fan 7月号『ようこそ!チャットの世界へ』でSkypeが紹介されています。

Mac Fan 7月号の『Mac フィールドガイド ようこそ!チャットの世界へ』で、ボイス/ビデオチャット ソフトとして、iChatと共にSkypeが取り上げられています。ビデオチャットの入門編としてすごくわかりやすい内容です。(5月29日発売の号ですので、ちょっと話題が遅いですね…、すみません)

その中で、「ボイス・ビデオチャットを快適にするアクセサリー」に、このブログの記事でも紹介している
エレコム UCAM-DLS30H シリーズ
バッファロー BWC-130MS03Aシリーズ
が、メーカーサポート外にはなるがMac でiChat と Skype で使えるWEBカメラとして紹介されています。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QVX-13S + OSX10.4.9で ichat

n/M さんから、Mac OS X 10.4.9 での Logicool Qcam Fusion QVX-13S の動作情報をいただきました。

『…購入したのはQcam Fusion QVX-13Sです。動作確認できたので報告させていただきます。
環境はimac G5(i-sight無)、OSX10.4.9です。ドライバ類は何も入れずにつないだだけでichatでカメラ、マイク共に認識し、問題なく動作しました…』

Skypeは使用されていないので不明とのことですが、Macで動作するWebカメラ
が増えるのは嬉しいことです。iChatをご利用方は選択肢のひとつになりますね。

n/M さん、貴重な情報ありがとうございます<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お蔭様で5万アクセス突破しました\(^o^)/

お蔭様で本日、5万アクセスを突破しました\(^o^)/
このブログを開設したのが去年の6月12日ですから、ほぼ1年ですね。
アクセスしてくださった皆さん、本当にありがとうございます!

Windows Mac 両刀遣いのDTPでのあれこれを書こうと思って、開設したブログでしたが、一年たってみたら、完全に『winとMacでSkype』になってしますね(;^_^A

当初は全く考えてもいなかった、たくさんの方々にこうして訪れていただけているのは、沢山の情報、コメント&トラックバックを皆さんからいただけたお蔭だと思います。ほんとうにありがとうございます<(_ _)>

これからも、皆さんと色々な情報を共有して行けたらと思います。引き続きご愛顧の程、よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QCAM-130V MacOSX10.4.9 で接続するだけで使えたそうです。

Giga さんより、ロジクールより6月8日に発売になりました Qcam Deluxe for Notebooks(QCAM-130V)の情報をいただきました!

『本日、QCAM-130Vを購入しました。OSX10.4.9で接続してすぐに使えました。UVC対応ということなんでしょうかね。iChatで試したと ころ、USB1.1ではハーフ画面、USB2.0ではフル画面でした。』

とのことです。接続するだけで使えたと言うことは、UVC対応と言う可能性大ですね。

同時に発売された Qcam for Notebooks(QCAM-30V)とあわせて、ただ今UVC対応状況確認中です。何か分かりましたら、また記事にアップしま〜す!
(ロジクールから問い合わせに対しての返事が来ました。QCAM-130VはUVC対応QCAM30Vは非対応だそうです。詳しくはこちら

このクラスもUVCになってくると、 ますますMacで使えるWebカメラの選択肢が増えますね!

追伸:Gigaさんから追加情報をいただきました。『同時に念のため購入しておいたQCAM-30Vは使えませんでした。いったいどう違いなのかまったくわかりませんが、取り急ぎ書き込みます。ドライバー等は試しておりません。』とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP(SP2)を再インストールしたら、Skypeビデオチャットちゃんと使えるようになりました(#^.^#)

Windows XP(SP2) を再インストールしたパソコンにSkypeをインストールして確認してみました。
結果は、通常通りにMac版Skypeとお互いに映像を確認できました(#^.^#)

インストールしたバージョンは、
 ●Win版 3.2.0.158
 ●Mac版 2.6.0.137
です。Mac版Skypeからの映像がWin版Skypeで表示されない症状が出たときのWin版3.2.0.145を使ってみたかったのですが、そのバージョンの setup.exeファイルが壊れてしまったようで(これもなぜ壊れたのかが謎です。)、上記のバージョンでのテストとなりました。

ここで、気がついたのですが、Win版3.2.0.145(&それよりも前のバージョン)を使っていた時には、[ツール]→[設定]→[ビデオ設定]の中にある「通話中、ビデオを自動的に開始」にチェックが入っていない場合は、先方からビデオチャットの映像が送られてくると「Skypeビデオを受け入れますか?」というウィンドウが開いて、この問いに「OK」をしないと相手の映像が表示されなかったのですが、今の状態ですと、その確認画面が出ないで、すぐに相手の映像が表示されるんですね。
ちょっとだけビックリしました、いきなり相手の絵像が出るんですもの(;^_^A
もっともMac版は最初からこんなでしたけれども…。

これって、ver.3.2.0.145 → ver.3.2.0.158 で変わったのかな? それとも、私の設定の仕方が再インストール前と違うのかしら?

というわけで、まぁ、まずは、私の(正確には奥様の)Windowsパソコンでも今まで通りにSkypeビデオチャットが使えるようになりました。
根本的な原因が分からないのがちょっと気持ち悪いのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別のWin PC にSkypeをインストールして確認してみました。

親父(72才)のWindows PC を借りて、Skype for Windows ver.3.2.0.158 をインストールして、Macとのビデオ通話をテストしてみました。
Mac版のSkypeは ver.2.6.0.140 です。
 →結果は、全く問題なくWindowsの方でもMacの映像が表示されました。

それではと、今度は、Macの映像が表示されなくなっている私(正確には奥様のなんですが…)のWindows PC と、上記の親父のWindows PC とで、Skypeしてみました。
 →結果は、親父のWindows PC からの画像が、私のWindows PCでは表示されません(;^_^A

う〜ん、結局、私のWindows PC では、相手がWindows Macに関わらず相手の映像が表示されないと言うことです! (こっちの映像は相手に表示される)

実は、私のWin PC なのですが、ここ最近、ちょっと不安定と言えば、不安定なんです。ストリーミングレコーダーで音声が録音されなかったりなんて言う現象も同時に起きてます。

それと、Skype関係の問題としては、Skype 3.1〜3.2 がインストール(アップデート)出来なくなってしまっています。原因は、私の操作に原因があるようで…。

先日、SkypeをUSBから起動できるようにして、USBメモリーにインストールしたのですが、そのUSB(Gドライブ)からランチャーPStartを使ってパラメーターをつけて起動しているSkypeで、「アップデートを確認」を使って ver.3.2.0.145  から  ver.3.2.0.158 にアップデートをかけたんです。
そうしたところ、「アップデートを確認」からアップデートをかけると、 何かしらのその情報がレジストリーに書き込まれるようで、ハードディスクにインストールしてあるSkypeをアップデートかけようとすると、Gドライブを要求されるようになってしまいました(;^_^A 早い話が、そのUSBメモリーがGドライブとして存在しないと、ハードディスクにインストールしてあるSkypeもアップデートが出来ないという。それで、アップデートをかけるとGドライブにごにょごにょ書き込みがかかります。
それをあれやこれやといじっている内に、USBメモリーをGドライブに用意してあげても、ver.3.1〜3.2 がインストールできない状態になってしまいました(;。;)

3.5ベータについてもGドライブがないとインストールできない状態でしたが、とりあえずGドライブを用意してあげればインストールは出来ました。(で、その状態で前回のMacとのテストをしたわけです。)

もしかすると、相手の映像が表示されない現象に、これが絡んでいる可能性もあるかもしれません。

それと、気になるのは、この私のWindowsでも、Skypeのバージョンを3.0.0.205までさげると、正常な状態でビデオチャットが出来ると言うことです。う〜ん。

いずれにしても、この不安定な状態で仕事に使うのはかなりリスキーなので、ちょうどいい機会なので、ただ今、Windows XP の再インストール中です!

雑記:
というわけで、ただ今Windows PC の再インストール中なのですが、そんなさなかに奥様から電話が…。「今朝、取り込んだ写真、会議資料で使うからメールで送ってくれるかなぁ」って、何でこのタイミングなのよ…。もちろんバックアップは取ってあるけど、とにかくメーラーを使えるようにしなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows版Skype 3.2のアップデート&3.5ベータ がリリースされました!

Skype for Windows ver. 3.5.0.107 Betaダウンロードはこちら)と
Skype for Windows ver. 3.2.0.163ダウンロードはこちら)が
リリースされました。
さっそく、3.2をアップデートしてみたいところなのですが、実は、私の環境(PC)、3.2がインストールできなるなってしまいまして…。(原因はわかっているのですが、それはあらためて…)。

それで、3.5ベータをインストールしてみました。このバージョンでは、Mac版ではすでに実装されている「着信転送」が新機能として加わっていますね。
それぞれの内容は、Skype日本語ブログ
 Skype for Windows ver. 3.5.0.107 Beta 変更ログ
 Skype for Windows ver. 3.2.0.163 変更ログ
をどうぞ!

先の「Mac版Skypeからの映像がWin版Skypeで表示されない」現象は3.5ベータへのアップデートでは解消しないですね…。もっとも、私のwindows自体もかなり不安定になってしまっているので、Skypeが原因と言い切れない処もなきにしもあらずなので、環境を整え直して再度確認してみようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Mac版Skypeからの映像がWin版Skypeで表示されない(;^_^A

Skype日本語ユーザーフォーラムに「WindowsとMac同士のビデオ通話について教えて!」というTopicが上がっています。内容は
「私のMacのほうは、両方の動画が見れるのですが、相手のWindowsのほうは、私の動画がうつらないのです。」
というものです。
で、私も今日、久しぶりにMacとWinでビデオチャットしてみたら、私の所も同じ症状になっていました(>_<)

5月29日にMacとWinでビデオチャットしたときには全然問題なく快適に使えていたのに…。

その5月29日以降に行ったことは、下記のように、Win Mac ともに「アップデートを確認」からアップデートをかけたことくらいです。(設定は一切変更していません)

●Win版 3.2.0.145 → 3.2.0.158
●Mac版 2.6.0.137 → 2.6.0.140

それぞれ元のバージョンに戻してみたのですが、状況は改善されません。

それではと、さらに次のことを試してみました。
1)Windowsのバージョンはそのままで、Macのバージョンをさらに下げていったが状況は変化なし。
2)Macのバージョンはそのままで、Windows のバージョンを3.0.0.205 まで下げたところ、正常な状態になりました。

どういう事なんですかね??? 今、Windows - Windows については、確認できる方がいないのでどうなっているかは確認できていませんが今晩テストできたらその結果をまた書き込みします。

※今回の原因が何なのか分かりませんが、結構今までにはSkypeのバージョンがアップしたら今まで使えていた物が使えなくなったりすることがありましたよね。それなので、実は、私、自分が今まで使った古いバージョンのインストールデータを全部残してあるんですよね。それで、バージョンを少しずつ前の物に戻して確認なんて事が出来たわけですが、あんまり、こういうのが役に立って欲しくないなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いつの間にか、Skype Pro がスタートしてますね。

Skype日本語フォーラムを見ていて、Skype Pro がスタートしたのを知りました。
いつもながら、サービスのアナウンスが日本語ブログにないのが不思議だよなぁ〜。

それと、上記のTopicsで話題になっているですが、オールインワンパッケージでお得な感じがするのですが、いまいち料金体系がよく分かりません(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この十うん年の通信環境の進歩はすごいですよね

今日は、myloからの更新です。
myloのブログと、コメントは書いてたけど、このブログの記事の更新はかなり久方ぶりです^_^;)

さて、ミミさんからのコメントをいただいて、自分の十ウン年前を思い出しました。

と、言うのは、ミミさんはこれから遠距離だそうで、実は私も2年半の遠距離の後、今に至っておりますv(^o^)v

当時はNTTのムーバが発売されてまだ間もない頃で、仕事で使う人以外は携帯なんか持っていません。NTTの一般回線でも遠距離市外通話は確か3分で380円位かかたんじゃないかなぁ。今の携帯通話料よりも高いという…。(そのころ使ったテレカが山のように残ってます)

インターネットなんていうのもなくて、パソコン通信でしたしね。ちなみに私が当時使っていたモデムの通信速度は2,800bpsだったと思います。今や光を使えば100M(=100,000,000)ですから、この十年ちょっとの進歩はものすごいですよね。

そして、そのネットを使って、パソコンでテレビ電話が接続料金なんか気にせずに、出来ちゃうし、この文章は、寝室で横になりながらmyloで打っているのですが、Skypeで呼び出しがあれば、こんな手のひらサイズのガジェットでSkype音声通話やチャットが直ぐに出来ちゃうのですから、スッゴいことですよね。

その技術を提供して下さっている方々にはホント感謝感謝です(^.^)

さて、ミミさ~ん! 距離なんて関係ないです(^.^) 頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »