« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

sony myloが1台分の値段で2台買えちゃうキャンペーンは終了したようですね。

7月9日に始まった、通常1台39,800円の Sony mylo が、限定2台セットで39,800円!という太っ腹(在庫投げ売りなんて酷評もあちこちで聞きましたが(;^_^A )な『“mylo” Our Lives Online Campaign』ですが、8月23日で限定数に達してキャンペーン終了となったようですね。

1ヶ月半で500セットというペースは、早いのか、遅いのか…。

「myloが伝えるあなたの気持ち」というショートストーリーも、わざわざ小出しにするような内容じゃないよねというのが、私の感想です。『Enjoy Campus Life Project』もどうも企画倒れな感じがしますしね。 (中間アンケート結果が発表されてるんですけど、最終結果はどうなってるんでしょう?)

パーソナルコミュニケーターという位置づけは、なかなかおもしろいなと思うのですが、無線LANだけしか使えないのは、現状のインフラを考えるとまだちょっと厳しい感じがしますね。
これで、有線LANが使えて、Linuxマシンとしてもユーザーが使えると、ムチャクチャ面白いと思うのですが…。SHARPのザウルスも時期モデルが出てこない現状を考えると、メーカーさんとしては、この路線はむずかしいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エレコム UCAM-DLM30Hシリーズ Mac版SkypeでビデオチャットOKだそうです!

このブログにいつもコメントを下さっている  MacでSkype さんのブログに『最近のUVC(USB VIDEO CLASS)に対応したSkype Macでも使えるWebカメラを紹介します』ということで、エレコムのUCAM-DLM130Hシリーズを、実際に購入して使用されている記事がアップされています。

私のブログと違って、MacでSkype さんのブログは実際に購入して使用しておられので、安心感がありますよね。UCAM-DLM130Hシリーズの購入をお考えの方はすごく参考になる内容です(#^.^#)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレコム UCAM-DLQ30Hシリーズ & ロジクール Qcam Pro 9000 Mac版SkypeでビデオチャットOKだそうです!

『エレコム UCAM-DLQ30Hシリーズ』『 ロジクール Qcam Pro 9000』 で、下記のUVC対応WebカメラでMac版SkypeでビデオチャットOKという情報をいただきました。
きんさん、てぃりりさん ありがとうございます<(_ _)>


【エレコム UCAM-DLQ30Hシリーズ

きんさんから、コメントで情報をいただきました。

エレコムからMac対応のカメラが発売されましたね。実はそれも試してみたのですがそちらもちゃんと使えましたよ!  エレコムのカメラの型番はUCAM-DLQ30Hシリーズです。

とのことです。

また、きんさんからは、『 QVP-61 Qcam Connect が、eMac(OSX10.4.10)+macam0.9.0+Skype2.6』で、『安定して快適に通話できています〜』との情報もいただきました! ありがとうございます!



【ロジクール Qcam Pro 9000(QCAM-200S)

てぃりりさんから、コメントで情報をいただきました!

こちらの記事の情報を参考に、
Qcam Pro 9000
を試してみました。

iChatは分かりませんが、
Skype、PhotoBooth、
他、iSightを使ういくつかのアプリ(Delicious Libraryなど)
で、正常な動作を確認しました。

とのことです。
このWebカメラはTrue200万画素という高画質のモデルです。マックでもこの高画質が利用できるというのはとても嬉しいですね(#^.^#)v てぃりりさん情報ありがとうございます!

ただし、ロジクールQcam Pro 9000(QCAM-200S)は、UVCでの使用自体がメーカーサポート外ですので、Macで使う場合は、自己責任ですのでくれぐれもご注意を…。

【追記】horoさん、nabさんより、Qcam Pro 9000(QCAM-200S)のオートフォーカス機能はソフトで行っているため、Macではオートフォーカス機能は非対応ですので注意が必要との情報をいただきました。詳しくは、『ロジクール Qcam Pro 9000(QCAM-200S)追加情報!』をご覧下さい。

いつもの通り、購入価格の参考にamazonでの価格です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Skype 日本語ブログに、『Skype障害とマイクロソフトについて追記』がアップデートされましたね。

Skype日本語ブログに、先日の『Skype障害とマイクロソフトについて追記』で、Skypeログイン障害とWindows Update との関係についての追記が掲載されましたね。

これは個人的な感想なんですが、今回のWindows Update のパッチは、今回のSkype通信障害の直接的な原因ではないようですが、システム再起動を伴うアップデートがこんなに頻繁にあるMS-Windowsというのは、OSの使い勝手としてどうなんでしょうかねぇ。確かに、セキュリティー面での強化は常に必要なことだとは分かっているのですが、システムの再起動が必要というのがどうもなぁ、しっくり来ないんですよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype 日本語ブログに「Skypeログイン障害詳細」がアップされましたね。

Skype 日本語ブログに「Skypeログイン障害詳細」がアップデートされましたね。
『この障害は、定期ソフトウェアアップデートのため、世界中のユーザによる非常に短時間内でのほぼ同時再起動によるものです。』とありますが、この『定期ソフトウェアアップデート』とは…? 

15日にはMac版2.7ベータ(ダウンロードはこちらから)が、17日にはSkype for Windows ver.3.5.0.214 (ダウロードはこちらから)がリリースされています。確かに、全世界のSkyeユーザーが一斉にアップデート=再起動したらすごい数ですよねぇ…。 でも、今はSkypeアプリから簡単にアップデートできるようになっているからといって、一斉にアップデートなんてあり得ないし…、そもそも『定期ソフトウェアアップデート』定期的ではないですね。

そして、『ほぼ同時再起動』って、パソコンの再起動ってことですよね。世界中で起きる『定期ソフトウェアアップデート』&『非常に短時間内でのほぼ同時再起動』といったら…、Windows Update ?!

『今回の障害でネットワークリソース分配アルゴリズムにおける、今までに顕在化していなかったソフトウェアのバグが発覚し、これが原因で 自己回復機能が正常に作動しませんでした。』とのことですが、なかなか難しいですね。

エンジニアのみなさん、2日間お疲れ様でした。きっと、しばらくはエンジニアの皆さんは大変だなんたろうなぁ〜。私は、1ユーザーとして頑張ってください!としか言えませんが…。

それにしても、Skypeサイトのトップのインフォメーションは相変わらず英文ですね。日本語にするのはかなり大変なんでしょうか…。あまり日本は重要視されていないのかなぁ〜。日本のスタッフの皆さん、色々と大変そうな雰囲気ですが頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype for Mac 2.7ベータリリース! 『コンタクトのグループ化』なかなか良いですね(#^.^#)

8月15日にSkype for Mac 2.7ベータ(ver.2.7.0.49)がリリースされました。ダウンロードはこちらから

今回も色々な機能の追加やバグフィクスが行われています。詳しくは、Skype 日本語ブログ「Skype 2.7 for Macベータ公開」「Skype for Mac OS X ver. 2.7.0.49 Beta 変更ログ」をどうぞ。

さて、このバージョンからMac版にも「コンタクトのグループ化」が追加されています。
16日にダウンロードして、インストールしてみたのですが、コンタクトをすっきりまとめられて、良さそうです(#^.^#) (余談ですが、私は、Windows版のよりも、Mac版のインターフェースの方がすっきりしていて好きです)。
私なんかは、登録しているコンタクトはたいした数ではないのですが、仕事やプライベートなど沢山登録している方にはとても便利な機能ではないか思います。

それで、17日に色々いじってみようかと思ったら…。例のSkypeログイン障害でグループ化の作業が出来ない…(;^_^A

結局、昨日になってしまいました。んで、やってみたのですが、なかなか良いですね! 

新しいグループ作成&コンタクト追加の手順は下記のような感じですね。

【1】今回のバージョンからコンタクトリストでウィンドー左下の歯車アイコンをクリックすると、コンタクトビューの表示方法に『コンタクトグループを表示』が追加されています。
それと、コンタクト一覧に、Appleアドレスブックも表示されていますね。(ちなみみに、私は、メーラーをThunderbirdを使用している関係で、 Appleアドレスブックには、プライベート情報しか入っていないので、私の名前しか表示されていませんです、hi!)

グループを新しく作成するためには、まずは、歯車アイコンをクリックして、『コンタクトグループを表示』を選択クリックします。
2


【2】コンタクトビューがグループ表示に変わります。これはデフォルトの状態。アドレスブックもグループの1つになっています。

新しいグループを作成するには、ウィンドー左下の歯車アイコンをクリックして、『新しいグループを作成』を選択クリックします。
4_2


【3】新しいグループが作成されます。それで、グループ名を変更するには、その『新しいグループ』を Control + クリック(または、右クリック)して、『表示名を変更』で変更できます。
新しいグループを作成する時に一緒にグループ名を付けられると便利なのにね…。
7_3


【4】グループに登録したいコンタクトを、そのグループにドラックアンドドロップするか、
コンタクト名を Control + クリックして、『グループへ追加』で、追加したいグループを選択すると、コンタクトをグループに追加することが出来ます。
Photo_5


【5】あとは、必要なグループを作成して登録していくだけです。
ちなみに、「オンライン」「最近のコンタクト」「認証待ち」といった既定のグループも用意されています。
10_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype 日本語ブログ にも「Skypeネットワーク復旧」がアップデーされましたね。

今(午後10時15分)、 Japanese Skype User Forumを見たら、「Skypeネットワーク復旧」がエントリーされていました。
また、Skype 日本語ブログでも、同様のエントリーがアップデーされていました。

Skypeが正常に復旧いたしました。週明け月曜日に、より詳細なご説明をしますが、ここで再度深くお詫びするとともにお礼を申し上げたいと思います。障 害が発生してからの2日間、多大なるご迷惑をおかけしました。 それにも関わらず、暖かい言葉をかけていただき、誠に感謝しております。ご理解、信頼とご支持のほど、どうもありがとうございました。

とのことです。 ほんとSkype スタッフの皆様、2日間お疲れ様でした<(_ _)>

いやぁ〜、それにしても、先程の私の記事の日本語訳は酷すぎですね(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeのログイン障害回復したようですね\(^-^)/

今、午後8時過ぎです。帰宅してMacを起ち上げたのですが、Skype 正常に戻ったようですね。

Skype 日本語ブログにも、今朝の状況報告がアップされています。
日本時間の午後8時にHeartbeatには、次のような記事がアップデートされています。

The words we've all been waiting for

Hello friends,

Take a deep breath. Skype is back to normal.

On Monday, we’ll provide a more detailed explanation of what happened. Until then, we’d like to apologize and thank you. Precisely in that order.

We know how difficult and frustrating the past two days have been. And still, your good wishes kept flowing in. Thank you for the amazing patience, trust and support!

(Posted at 11 am GMT)

参考までに、自動翻訳したものが下記のような感じになります。

私たちが皆、待っている言葉

こんにちは、友達、

深く息を吸ってください。Skypeは標準に戻ります。

月曜日に、私たちはもっと起こったことの詳細な説明を提供するでしょう。それまで、私たちは謝罪し、あなたに感謝したい。その順に正確に。

私たちは、どれくらい困難か知っています、また過去2日を妨げること、でした。また、まだ、あなたのよい希望は中へ流れ続けました。驚くべき忍耐、信頼および支援をありがとう!

(午前11時(GMT)に記入されました。)

エンジニアの皆様お疲れ様です<(_ _)> 月曜日に今回のログイン障害の詳細な説明があるようですね。

普通に使える物が急に使えなくなると、そのありがたみが、ほんと、よく分かりました(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

skype安定してきたようですね。

今(午前6時30分)、パソコンを見たら、Skype安定しているようです。ちゃんとサインインして、コンタクトリストの、いつもオンラインになっている方たちのアイコンも、ちゃんと「オンライン」の表示になっています(#^.^#) こんな時間にコールするわけにはいかないので通話はしてませんけど(;^_^A
ただ、Heartbeatには、その後のアップデートありませんので、完全に障害が回復したというわけではないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

skype日本語ブログに状況報告がアップされましたね。

先ほどの記事を書いているうちに、日本語ブログに、下記のような現在の状況がアップされていました。

現在、本障害は回復へ向かっておりSkypeは安定してきていますが、復旧作業はヨーロッパ時間の丸一日かかりそうです。ただ、徐々にSkypeを使えるユーザーの数も増えてきており、昨日よりも改善がみられています。

重ねて申し上げますが、今回のログイン障害は、水曜日に予定されていた弊社のWebベース支払いシステムのメンテナンスとは関係がありません。また外部からの攻撃によるものでもありません。

現在もSkypeをご利用いただけないユーザーの皆様にはお詫び申し上げます。 と同時に、Skypeの復旧活動を応援していただいている方々へ、心からの感謝を申し上げます。

とのことです。かなり大変そうですね。エンジニアスタッフの皆様、頑張ってください<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Skypeまだ繋がらないみたいですね。英語が苦手な私は日本語での情報も欲しい…。

Skypeまだ繋がらないですね〜。
日本語のSkypeサイトのインフォメーションが日本語になったぞ! と思っていたら、また英文になっちゃいましたね。
Hertbeat によると、復旧には向かっているようですが、私のSkypeは、「接続中」と表示されたままです…。

Where we are at 1100 GMT

Hello all,

As Europe has woken up to a new day and Asia is entering the evening hours, here’s the latest on the sign-on problem.

We’re on the road to recovery.  Skype is stabilizing, but this process may continue throughout the day.

An encouraging number of users can now use Skype once again. We know we’re not out of the woods yet, but we are in better shape now than we were yesterday.

Finally, we’d like to dispel a couple of theories that we are still hearing. Neither Wednesday’s planned maintenance of our web-based payment services nor any form of attack was related to the current sign-on issues in any way.

We’ll update you again as soon as we can. Thanks for hanging tight.

と、言うことなんですが、日本語も欲しいなぁと思う私でした…。
webの自動翻訳をするとこんな感じですね。

こんにちは、すべて

ヨーロッパが新しい日に気付いており、アジアが夜時間に入っているように、ここに、サインイン問題についての最新のものがあります。

私たちは回復への道にいます。Skypeは安定しています。しかし、このプロセスはその日の間じゅう継続するかもしれません。

ユーザの有望な数は今もう一度Skypeを使用することができます。私たちは、まだ困難を脱していないことを知っています。しかし、昨日いたより、私たちは今よりよい状態です。

最後に、私たちは、まだ聞いている2、3の理論を払拭したい。水曜の私たちのウェブ・ベースの支払いサービスの計画的保守も攻撃のどんな形式もも、任意の方法で現在のサインイン問題と関係がありませんでした。できるだけ早く、私たちは再びあなたを更新するでしょう。

きつく掛けてくれてありがとう。

要は、『回復の方向に向かっていて、Skypeも安定していて、昨日よりはましに使えるでしょ。でもまだ解決したわけではないですよ。それで、この問題は水曜日の支払いサービスの保守とは関係ないからね』ってところですかね?(う〜ん、我ながらだいぶ乱暴な意訳だな。やっぱり英語は苦手だ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skypeのログイン障害はまだ解消しないようですね…

Skypeのログイン障害はまだ復旧しないようですね…。

私の所では、14:00現在、Macも、Winも、myloもログインは出来ていたかと思えば、オフラインになったりで、全く安定しませんね。ログインをしていても、コンタクトリストのアイコンは「オフライン」がずらっと並んでいます。そんな状態でも、とりあえずログインできている状態であれば(もちろん先方もログインできていれば)、Mac、Win、mylo、それぞれの間で通話は出来ますね。

それと、Skype 日本語ブログの障害に関してのエントリーが、表示されるようになりました。いやー、コメントを見ると、皆さん、自分の所の障害を疑って、再インストールなんかもされているようですね。
かくいう私も、昨日アップデートしてMac版Skype2.7ベータの不具合かと思って、2.5にダウングレードしちゃいました(;^_^A アセアセ…

私などは、完全に無料でSkypeの恩恵にあやかっているので、「エンジニアの皆様よろしくお願いします<(_ _)>」という感じなのですが、有料サービスを使用している方、特にビジネスで使っている方はお盆明けで、かなりイライラされているのではないでしょうか。

12時間から24時間で復旧見込みのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Skypeログイン障害!

Mac版のSkype2.7.0.49ベータが公開されましたね。
色々とまた機能が追加されていますね。私は、コンタクトリストをグーループにして表示できるようになったのが嬉しいですね。

それで、昨日少しこのグループをいじってみて、これは良いぞと、今朝、コンタクトのグーループ分けをしようと思って、Macを起ち上げたのですが…。

Skypeに繋がらない! Skype2.7ベータが原因?
それなら、myloは? やっぱり繋がらない!
え?! そんじゃWindowsは? あららら!!

と言うわけで、Skypeのサイトにアクセスしてみましたら、やはり、インフォメーションが出ていました。

Hello everyone,

Apologies for the delay, but we can now update you on the Skype sign-on issue. As we continue to work hard at resolving the problem, we wanted to dispel some of the concerns that you may have. The Skype system has not crashed or been victim of a cyber attack. We love our customers too much to let that happen. This problem occurred because of a deficiency in an algorithm within Skype networking software. This controls the interaction between the user’s own Skype client and the rest of the Skype network.

Rest assured that everyone at Skype is working around the clock — from Tallinn to Luxembourg to San Jose — to resume normal service as quickly as possible.

UPDATED 16 August, 2007 22:00 GMT.

しかし、日本語サイトになのに、インフォメーションは英語かい!
RSS見たら、Skype 日本語ブログにも、『Skypeでログイン障害』がエントリーされているようですが、私の環境ではそのページが表示できませ〜ん(;^_^A

というわてで、上記の英語を訳すとこんな感じかなぁ〜。(ちなみに、私は英語がムチャクチャ苦手なので、あくまで参考に(;^_^A アセアセ… )

『こんにちは、皆さん。

遅れのための謝罪、しかし、私たちは今、Skype署名契約問題についてあなたを更新することができます。その問題の解決に熱心に取り組み続けるとともに、私たちは関係しているかもしれない関係のうちのいくつかを払拭したかった。Skypeシステムはクラッシュせず、サイバー攻撃の犠牲者ではありませんでした。それが起こることができないくらい私たちは顧客を愛しています。この問題が、Skypeのネットワークのソフトウェア内のアルゴリズム中の欠乏のために生じました。これは、ユーザ自身のSkypeクライアントとSkypeネットワークの残りの間の相互作用をコントロールします。

Skypeの皆が24時間とおしで働いていると安心してください。 — TallinnからルクセンブルグのSan Joseへ — できるだけはやく通常のサービスを再開するために。

UPDATED 16 August, 2007 22:00 GMT.(アップデート 日本時間2007年8月17日 午前7:00)』

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBメモリ経由のウィルス感染が増えているらしい…

USBメモリ経由でのウィルス感染が増加傾向にあるらしいですね。
一ヶ月以上前の記事になってしまいますが、ITmediaエンタプライズによると、

『W32/SillyFD-AA、W32/LiarVB-Aなどのウイルスは、外部メディアなどを検知すると自身をコピー、Autorun.inf(自動起動)ファイルを作成してPCに接続された際に自らを自動実行するよう仕向ける。』

こういったウィルスが出てきているそうです。フロッピーディスク経由でウイルスが感染が多かった何年も前のことを思い出しちゃいますね。

USBメモリも、大容量の物が安価になってきて、大変手頃になってきました。私が今年の初めから4月まで勤めていた印刷屋さんも、お客さんからのデータをUSBメモリで受け取るケースが急激に増えてきてましたものね。

で、この印刷屋さんに入社した時に驚いたというか、恐いなと思ったのが、ウィルスにあまりにも無関心だったこと。

たとえば、メインで使用しているWindowsXPなPCに、ウィルス対策のソフトが入っていない…(;^_^A  まぁ、メールに関してはプロパイダーのサービスでウィルスチェックがかかるようになっていたんですが、お客さんからのデータは、CD-RやらUSBメモリでもらってくるわけですから、万が一そのデータがウィルスに感染していたら、とんでも無いことになっちゃっうわけで…。自社だけにとどまらず、他のクライアントさんにもウィルスばらまくことになっちゃいますよ!

あわてて、ウィルスチェックソフトを導入させました。そもそも、プロバイダでメールのウィルスチェックをしてくれていること自体、社員の誰も知らないんだから、とんでもない会社です…。色々な方とデータのやりとりをしているのに、こんな会社もあるんだと、呆れるやら、感心するやら…。

そして、WindowsXPなPCと共に、ネットで繋がっている、Macにもウィルス対策ソフトを導入させてました。

どうも、私の前任の方は、Macはウィルスは大丈夫だからと、Windowsも全く無対策だったようです。(Windowsが無体策というのはどう考えたってまずいだろ〜! というか、ウィルスという考え方自体がこの方はなかったようで…) 

でも、Macだって絶対100%ウィルスに感染しないという保証はないわけですし、これだけWindowsとのデータのやりとりが多くなると、Macがウィルスに感染しなくても、Windowsとのデータのやりとりの際に、自分のMacが仲介役になる可能性だってあるわけです。ましてや、Windows PC とネットワークで繋がっていて、ファイル共有してたらなおのことですよね。(ちなみに、私の所では、Macでメールを受信して、ウィルス検出ソフトがWindowsのウィルスを検出したということが何度かありました。このまま、このメールを転送すると、私のMacが感染源と言うことになっちゃいますね…)

というわけで、会社ではMacにもノートンアンチウィルスをインストールして、お客さんから頂いたCD-Rや、USBメモリはマウントする時に必ず、ウィルススキャンをするように手しちゃいました。正直、マウントする度にウィルスチェックがかかるのは煩わしいのですが、お客さんの大事なデータ(&パソコン)を守るためには必要なことだと私は思います。

Macにウィルス対策ソフトは必要かどうかは、それぞれの考え方があるとは思いますが、Windowsとのデータのやりとりが多い方は(特に仕事でお客さんとやりとりしている方は)、やはり、自分の所から出す、データやメディアがうぃするに感染していないかどうかの確認は必要だと私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype 3.5 for Windows 正式版がリリースされましたね

Skype 3.5 for Windows 正式版(ver.3.5.0.202) がリリースされましたね。ダウンロードはいつものようにこちらから
変更点は、Skype for Windows ver. 3.5.0.202 Gold 変更ログ によると

  • 機能: 安全性とプライバシーの向上
  • 機能 API: SET_INPUT でボイスメール録音
  • 変更: IEプラグインをバージョン3.3.0.105へアップデート
  • 変更: エクストラマネージャーをバージョン1.5.0.2へアップデート
  • 変更: ダイヤルトーンを変更
  • 変更: 全ての言語ファイルをアップデート

  • バグ修正: ビデオをムードに追加ボタンが一貫した長さでクリックできなかった
  • バグ修正: ビデオメッセージをチャットで受信した際のメッセージが間違っていた
  • バグ修正: Skypeが起動している時にWindowsをシャットダウンするとエラーメッセージが表示されることがまれにあった
  • バグ修正: 課金できないクライアントからの着信時に支払い拒否が間違って表示された
  • バグ修正: チャット退席後もコンタクトを送信のボタンが有効だった
  • バグ修正: スクリーンセーバー起動時に通話が保留になった
  • バグ修正: 同名のオーディオデバイスが間違って表示されていた
  • バグ修正: 終話時にSkypeが突然終了してしまうことが特定の環境下であった
  • バグ修正: チャット開始時にCPUが100%に達することがごくまれにあった

だそうです。

ふと、不思議に思ったのが、Skype日本語ブログで、『Skype for Windows ver. 3.5.0.202 Gold 変更ログ』が掲載されて1日後に、『Skype 3.5 for Windows正式版公開』が掲載されてますよね。
実は、私、変更ログを見て、まだベータのつもりで、昨日早速アップグレードと思ったら、正式版だったという。よく見れば、ベータの文字がとれているわけでが(;^_^A アセアセ…
まぁ、別に問題はないのですが、同時に掲載するとか、何となく順番が逆のような気もしたりするんですとけどもねぇ…。

今頃になって、SkypePro契約手順が掲載されてるしなぁ。私は無料で多大な恩恵を受けている口なので、不満はないのですが、有料サービスを受けてる方は、きっと、もう少し迅速な対応を望んでいるんじゃないかぁと思ったり、するんですけどね。

まぁ、とにもかくにも、私は、Mac版で先行していた転送機能が、Win版の正式版でも使えるようになったことが嬉しいですね(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Logicool 製品 UVC対応状況(その4)〜Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)もUVC対応〜

ロジクールのサポートにお聞きしたところ、2007年8月10日よりロジクールから
発売される
Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)
も、『ハードウェアーとしてはUVC対応機器』とのお返事をいただきました。
ただし、『UVC環境での動作保証は行ってございません』とのこと。

今回、特にMacでということでお聞きしたわけではないので、WIndowsでも、UVCでの動作保証はできないですと言うことですね…。

同日に発売される
Qcam Pro 9000(QCAM-200S)
ともどもハードウェアーとしてはUVC対応機器だけど、UVCでの動作保証はサポート外ですよって言うことですが、さて、MacでSkypeやiChatでも動作してくれると嬉しいところですが、試しに買ってみるって言うのにはちと値段が…(ちなみにamazonでは下記のお値段ですね)。せめて、UVCでの動作だけでも保証してくれると人柱するにも精神衛生上かなり違うんですけどもね(;^_^A


【追記】2007/08/24
てぃりりさんより、コメントでQcam Pro 9000 が
『iChatは分かりませんが、Skype、PhotoBooth、他、iSightを使ういくつかのアプリ(Delicious Libraryなど)で、正常な動作を確認しました。 』
とのMacで使えたという情報をいただきました。
詳しくは、『エレコム UCAM-DLQ30Hシリーズ & ロジクール Qcam Pro 9000 Mac版SkypeでビデオチャットOKだそうです!』をどうぞ!


【追記2】2007/11/4
horoさん、nabさんより、Qcam Pro 9000(QCAM-200S)のオートフォーカス機能はソフトで行っているため、Macではオートフォーカス機能は非対応ですので注意が必要との情報をいただきました。詳しくは、『ロジクール Qcam Pro 9000(QCAM-200S)追加情報!』をご覧下さい。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »