« Logicool 製品 UVC対応状況(その4)〜Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)もUVC対応〜 | トップページ | USBメモリ経由のウィルス感染が増えているらしい… »

Skype 3.5 for Windows 正式版がリリースされましたね

Skype 3.5 for Windows 正式版(ver.3.5.0.202) がリリースされましたね。ダウンロードはいつものようにこちらから
変更点は、Skype for Windows ver. 3.5.0.202 Gold 変更ログ によると

  • 機能: 安全性とプライバシーの向上
  • 機能 API: SET_INPUT でボイスメール録音
  • 変更: IEプラグインをバージョン3.3.0.105へアップデート
  • 変更: エクストラマネージャーをバージョン1.5.0.2へアップデート
  • 変更: ダイヤルトーンを変更
  • 変更: 全ての言語ファイルをアップデート

  • バグ修正: ビデオをムードに追加ボタンが一貫した長さでクリックできなかった
  • バグ修正: ビデオメッセージをチャットで受信した際のメッセージが間違っていた
  • バグ修正: Skypeが起動している時にWindowsをシャットダウンするとエラーメッセージが表示されることがまれにあった
  • バグ修正: 課金できないクライアントからの着信時に支払い拒否が間違って表示された
  • バグ修正: チャット退席後もコンタクトを送信のボタンが有効だった
  • バグ修正: スクリーンセーバー起動時に通話が保留になった
  • バグ修正: 同名のオーディオデバイスが間違って表示されていた
  • バグ修正: 終話時にSkypeが突然終了してしまうことが特定の環境下であった
  • バグ修正: チャット開始時にCPUが100%に達することがごくまれにあった

だそうです。

ふと、不思議に思ったのが、Skype日本語ブログで、『Skype for Windows ver. 3.5.0.202 Gold 変更ログ』が掲載されて1日後に、『Skype 3.5 for Windows正式版公開』が掲載されてますよね。
実は、私、変更ログを見て、まだベータのつもりで、昨日早速アップグレードと思ったら、正式版だったという。よく見れば、ベータの文字がとれているわけでが(;^_^A アセアセ…
まぁ、別に問題はないのですが、同時に掲載するとか、何となく順番が逆のような気もしたりするんですとけどもねぇ…。

今頃になって、SkypePro契約手順が掲載されてるしなぁ。私は無料で多大な恩恵を受けている口なので、不満はないのですが、有料サービスを受けてる方は、きっと、もう少し迅速な対応を望んでいるんじゃないかぁと思ったり、するんですけどね。

まぁ、とにもかくにも、私は、Mac版で先行していた転送機能が、Win版の正式版でも使えるようになったことが嬉しいですね(#^.^#)

|

« Logicool 製品 UVC対応状況(その4)〜Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)もUVC対応〜 | トップページ | USBメモリ経由のウィルス感染が増えているらしい… »

◆Skype」カテゴリの記事

◆Skype for Windows」カテゴリの記事

○Windows」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Skype 3.5 for Windows 正式版がリリースされましたね:

« Logicool 製品 UVC対応状況(その4)〜Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)もUVC対応〜 | トップページ | USBメモリ経由のウィルス感染が増えているらしい… »