« 今度は期間限定で、mylo 2台で39,800円!キャンペーン | トップページ | Leopard の ファイアーウォール問題対応のMac版Skypeがリリースされましたね。 »

●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』Macでオートフォーカス、Skype、iChat OKだそうです!

「クリエイティブ」 の UVC対応webカメラ に、【Live! Cam Optia AF(LC-OAF)】を実際に購入しての情報をコメントにいただきました。ありがとうございます!
色々と情報をいただきましたので、ちょっと整理しますね。

『本日Live! Cam Optia AFを購入しました。
  ichatとSkypeで認識しました。
  オートフォーカスも速度が遅いながらも動作しています。
  Photo Boothでも認識しました』

とのことです。
ひとつ注意点としては、当初、

『30フレームで動作できてません。』

とのことでしたが、

『日常使用するのは夜で、部屋には間接照明しかないため暗めなのですが、
  それを補正するために画像処理が入り、そのためフレームレートが落ちたみたいです。
  先ほど初めて日が入る時間帯に使用したら問題なく高いフレームレートで表示されました。』

との補足をいただいております。

速度が遅いと言うことですが、オートフォーカスがMacでも使用できるのは嬉しいです。
フレームレートも周囲の明るさに左右されるのですね。そういえば、ロジクールのQcam Communicate Deluxe(QCAM-130X)もUVC利用の場合は「十分に明るいところで使用されることを推奨」とのことでした。専用ドライバーを使用する場合は、ソフトウェア的に様々な補正が可能なのでしょうけれども、UVCでOSのドライバーに依存となると、なかなか難しいですね…。

ちなみに、 クリエィティブのwebサイトでこのカメラの製品仕様には、動画解像度に対して、下記のような注釈が付いてます。 

==========
※1:WDMミニドライバーを使用した場合であり、ドライバーの種類やビデオフォーマット、使用するアプリケーション等によってキャプチャー可能な解像度が異なる場合があります。
※2:USBの速度やコンピューターの処理性能、ビデオフォーマットによってフレームレートが変化する場合があります。
==========

「WDM」って「Windows Driver Model」のことですよね。ということは、Windows以外ではこのフレーム数は保証できませんということになりますか…。メーカーのサポートは Win Vista / XP(SP2) ですから、致し方ないのですが、せっかくのUVCですから、是非、Win以外にもメーカーで正式サポートしてくれると嬉しいのですが…。クリエイティブ社様、是非よろしくお願いいたします<(_ _)>


|

« 今度は期間限定で、mylo 2台で39,800円!キャンペーン | トップページ | Leopard の ファイアーウォール問題対応のMac版Skypeがリリースされましたね。 »

○Mac」カテゴリの記事

◆Skype」カテゴリの記事

◆Skype for Mac」カテゴリの記事

**webカメラ」カテゴリの記事

**UVC(USB Video Class)」カテゴリの記事

*クリエイティブ」カテゴリの記事

*ク:Live! Cam Optia AF」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』Macでオートフォーカス、Skype、iChat OKだそうです!:

« 今度は期間限定で、mylo 2台で39,800円!キャンペーン | トップページ | Leopard の ファイアーウォール問題対応のMac版Skypeがリリースされましたね。 »