« ロジクール Qcam Pro 9000(QCAM-200S)追加情報! | トップページ | 「シグマA・P・O」 Macも正式対応のUVCな130万画素オートフォーカスwebカメラ »

「クリエイティブ」 の UVC対応webカメラ 

この一ヶ月色々と忙しくて、ブログの更新が出来ないでいるうちに、「クリエイティブ」 と「 シグマA・P・O」からも、UVC対応のwebカメラが発売されていました(;^_^A

と言うわけで、まずはクリエイティブのUVC対応のwebカメラ3機種。こちらは8月下旬の発売ですね。情報遅すぎ… スミマセン<(_ _)>

●クリエイティブ
Live! Cam Optia AF(LC-OAF)
 200万画素オートフォーカス機能付きのwebカメラです。『USBビデオクラスのウェブカメラが使用可能なプラットフォームで動作可能、ドライバをインストールせずにカメラの基本機能が使えます。』とのことですが、『Microsoft® Windows® XP(サービスパック2)/Windows Vistaでの動作をサポートしています。』という注釈付きですね(;^_^A
う〜ん、このオートフォーカス機能がMacでも使えると嬉しいのですが、さてどうでしょうか…。

追記(2008/05/11):Mac版Skypeでの動作報告をいただいております。オートフォーカスも使えるそうです(#^.^#) 詳しくは「●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』Macでオートフォーカス、Skype、iChat OKだそうです!」「●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』 追加情報」をどうぞ。

Live! Cam Optia Pro(LC-OPP)
 130万画素パンフォーカスのwebカメラです。Live! Cam Optia AF同様に『USBビデオクラスのウェブカメラが使用可能なプラットフォームで動作可能、ドライバをインストールせずにカメラの基本機能が使えます。』とのことです が、『Microsoft® Windows® XP(サービスパック2)/Windows Vistaでの動作をサポートしています。』という注釈付き!

Live! Cam Video IM Pro(LC-VIP-SE)
 30万画素マニュアルフォーカスのwebカメラです。こちらも『USBビデオクラスのウェブカメラが使用可能なプラットフォームで動作可能、ドライバをインストールせずにカメラの基本機能が使えます。』とのことです が、『Microsoft® Windows® XP(サービスパック2)/Windows Vistaでの動作をサポートしています。』という注釈付き!

|

« ロジクール Qcam Pro 9000(QCAM-200S)追加情報! | トップページ | 「シグマA・P・O」 Macも正式対応のUVCな130万画素オートフォーカスwebカメラ »

○Mac」カテゴリの記事

◆Skype」カテゴリの記事

◆Skype for Mac」カテゴリの記事

**webカメラ」カテゴリの記事

**UVC(USB Video Class)」カテゴリの記事

*クリエイティブ」カテゴリの記事

*ク:Live! Cam Optia AF」カテゴリの記事

*ク:Live! Cam Optia Pro」カテゴリの記事

*ク:Live! Cam Video IM Pro」カテゴリの記事

コメント

本日Live! Cam Optia AFを購入しました。
ichatとSkypeで認識しました。
オートフォーカスも速度が遅いながらも動作しています。
ただ、30フレームで動作できてません。
機種はPMG5の2GDual,2.5GBです。
インテルマックならもっと滑らかなんでしょうか...

投稿: | 2007年11月18日 (日) 22時48分

こんばんは、marble-papaです。貴重な情報ありがとうございます。

iChatとSkypeで認識できるのですね。
また、オートフォーカスも動作すると言うことで、本体でオートフォーカスは実現しているようですね!

さて、問題はフレーム数のようですね。Phot Booth で認識できるようでしたら、そちらの動画はどうでしょうか?
クリエィティブのwebサイトでこのカメラの製品使用をあらためて見てみたのですが、動画解像度に対して、下記のような注釈が付いてます。 


==========
※1:WDMミニドライバーを使用した場合であり、ドライバーの種類やビデオフォーマット、使用するアプリケーション等によってキャプチャー可能な解像度が異なる場合があります。
※2:USBの速度やコンピューターの処理性能、ビデオフォーマットによってフレームレートが変化する場合があります。
==========

「WDM」って「Windows Driver Model」のことですよね。ということは、Windows以外ではこのフレーム数は保証できませんということになりますか…。メーカーのサポートはWin Vista / XP(SP2) ですから、致し方ないのですが…。

Skypeの動作環境等でも、フレーム数がメチャクチャ落ちることもありますし、どこら辺が原因なのでしょうね。

もう少し私に知識があれば、何か参考になるような事がかけるのですが…、申し訳ありません。

また、何か情報がありましたら、コメントよろしくお願いいたします<(_ _)>

投稿: marble-papa | 2007年11月19日 (月) 21時22分

こちらこそ貴重な情報をいただきありがとうございました。

Photo Boothでも認識しましたが、
フレームレートはichatと同様に遅いです。

やはりドライバの仕業ですかぁ。
画質を見る限り高解像度もうまく活かされていないようですし、
なんとか打開したいですね。


投稿: | 2007年11月21日 (水) 00時19分

↑の訂正です。

本日上記のカメラを使用したら、高いフレームレートで表示されました。

原因は「部屋の明るさ」のようです。
日常使用するのは夜で、部屋には間接照明しかないため暗めなのですが、
それを補正するために画像処理が入り、そのためフレームレートが落ちたみたいです。

先ほど初めて日が入る時間帯に使用したら問題なく表示されました。

ご参考まで。

投稿: | 2007年11月24日 (土) 09時03分

追加情報ありがとうございます。<(_ _)>
なるほど、明るさですか!
貴重な情報ありがとうございます!

投稿: mable-papa | 2007年11月25日 (日) 20時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クリエイティブ」 の UVC対応webカメラ :

« ロジクール Qcam Pro 9000(QCAM-200S)追加情報! | トップページ | 「シグマA・P・O」 Macも正式対応のUVCな130万画素オートフォーカスwebカメラ »