« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

『 UVC(USB Video Class) Webカメラ ストア 』

このブログで紹介しているUVCなwebカメラを
UVC(USB Video Class) Webカメラ ストア
にまとめてみました。OSごとにメーカーサポートされている機種をまとめてあります。こちらからどうぞ!

今年の3月18日の記事『MacOS10.4.9アップデートでUSBカメラを使ってSkypeビデオできる?』に、初めてUVC(USB Video Class)対応webカメラのことを書いてから、ちょうど9ヶ月になりますね。

その時は『USB Video Class 対応製品となると、デジタルビデオカメラとかですよね。安価な製品てあるのでしょうか?』なんて事を書いたのですが、気がつけば、この9ヶ月にこちらのブログで紹介したUVC対応のwebカメラは、なんと『9社26機種!』にもなっておりました!

サポートOSも、Windows Vista / XP(SP2)だけではなく、正式にMacもサポートしてくれる製品も続々出てきいています。

そこで、UVCなwebカメラの一覧はすでに『Macで使えるWebカメラ【UVC編】』で掲載していますが、今度は、メーカーがサポートしているOSごとに(それも製品写真で)一覧を作ってみたいなと思い、『Mac Skype アクセサリーストア』同様にamazonのインスタントストアを利用して作成しました。

あらためて、こうやって一覧にして見ると、ほんとMac正式サポートのwebカメラが増えましたね! Macユーザーとして嬉しい限りです。こういう電子小物(爆)が大好きな私は、製品写真が並んだページを眺めているだけでも嬉しくなっちゃいます(#^.^#)

この年末にwebカメラを購入予定の方は、お店に行く前に、デザインやらお値段やらご覧になって、お店でのお買い物の時に参考にされてはいかがでしょうか? 地方の方はamazonの方が安い場合も結構ありますよね。ちなみに、私の周りの量販店のお値段はamazonより高いです(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vista 正式対応版! Skype for Windows 3.6.0.224 がリリースされましたね。

Vista 正式対応版の Skype for Windows 3.6.0.224 がリリースされましたね。いつもの通りダウンロードはこちらから

私のWindowsパソコンは未だXPなので、Vistaは正式サポートになっていないといのは全然知りませんでした(;^_^A アセアセ…
それにしても、今年1月30日に発売されたVistaに、今、正式対応というのは以外でした。完全なフリーソフトならOKですが、一部有料サービスを行っているわけですから、ちょっと対応が遅いような気もしますが…。これは、Skypeが悪いのか、それとも、Vistaが悪いのか。

いずれにしても、Skype日本語ブログSkype Vista正式対応に』によると、

『ご利用に際しては、安定した状況を保つため、オーディオおよびビデオ関連のドライバ、さらにWindows自体のアップデートをして最新版になっていることをご確認ください。』

とのこと。『安定した状態を保つため』というのが、なんだか微妙な表現ですね…。

Vista正式対応以外にも、幾つか修正が加えられています。詳しくは「Skype for Windows ver. 3.6.0.244 変更ログ」をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジクール Qcam Communicate STX(QCAM-130E)もUVCだそうですが…

ロジクールから12月14日に発売される【Qcam Communicate STX(QCAM-130E)】のUVC対応状況について、サポートに問い合わせたところ、今回も大変丁寧なお返事をいただきました。ロジクールのサポートは、本当に丁寧で、すごく好感が持てますね。

さて、QCAM-130E もUVC対応とのことですが、UVCでは『カメラの能力を十分に発揮する事が出来ません。その為に、UVC環境でのご利用はお勧めいたしておりません。』とのことです。

カメラの性能を十分に発揮できない理由として、UVC環境下では、
○露出などを自動調整する機能が使えない
○ピントを合わせるオートフォーカス機能が効かない
とのことです。ロジクールのwebカメラは、露出やホワイトバランスはソフトで実現していますから、当然UVCでは機能しないですよね…。

それで、『オートフォーカス機能』というのがすごく気になったのですが、同社のオートフォーカスwebカメラ【Qcam Pro 9000(QCAM-200S)】 や【 Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)】のオートフォーカスとは違う機能で、『使い捨てカメラのように固定焦点の中で対象物に対してデジタル処理にて補正を行う機能』だそうです。
う〜ん、ソフトでそこまで処理できるんですね! びっくりです。

ますます、Logicoolに、Mac対応のwebカメラが発売してほしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOAS(ロアス)からUVC対応Webカメラ2機種発売!

LOAS(ロアス)から、下記のUVC対応webカメラ2機種が発売されましたね。
ニュースリリースはこちらです。

【MCM-H11SL】 30万画素
【MCM-H13BK】130万画素

いずれもマニュアルフォーカス、USB2.0専用です。そして、
対応OS:
 ○Windows Vitsa、XP(SP2以降)
 ○Mac OS X(10.4.9以降)、
 ○PLAYSTATION 3システムソフトウェア バージョン1.90以降

対応ソフト:
 ○Skype
 ○WindowsLiveメッセンジャー
 ○MSNメッセンジャー
 ○Yahoo!メッセンジャー

Mac OS X もメーカー正式サポートです\(^-^)/ そして、SkypeもOKですね。(って、まさかWin版のSkypeだけなんてことはないよね(;^_^A アセアセ…

お値段の方は、Broad band Watch によると、オープンプライスで、店頭実売価格はMCM-H11SLが3,480円前後、MCM-H13BKが5,480円前後だそうです。

【追記 2007/12/16】 Amazonでのお値段は下の通りですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アップル福袋 2008』今日から発売ですね。

アップル福袋 2008」の販売がオンライン始まりましたね。

『どのiPodにも最適な人気の最新iPodアクセサリを福袋だからこそのスペシャルプライスに加え、非売品のアップルオリジナルグッズをお付けしてご提供します。さらにラッキーな福袋には他の福袋にはないサプライズも。』

とのこと。私はiPodを持っていないのですが、何が入っているかなすごく気になりますね〜。特に「他の福袋にはないサプライズ」って???

それで、今日の PC Watchアップル、25日まで毎日10個限定の福袋』には、

『例年通り、MacBookが当たるサプライズも含まれていると見られる。』

と書いてありますが…?!

今日(12月6日)から12月25日クリスマスまでの期間限定&一日10個限定の計200個。お値段は35,000円(税込)! 
 

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型の【Qcam Communicate STX】が発売されますね。

ロジクールから、新らしい【Qcam Communicate STX】が12月14日に発売されますね。型番は『QCAM-130E』です。Qcam Communicate Deluxe(QCAM-130X)が、QCam Communicate STX(QVC-71)の後継機種のなかなと思っていたのですが、違いましたね(;^_^A アセアセ…

さて、サポートOSがwindows XP / Vista とのことですが、QCAM-130E 同様に、UVCだと嬉しいのですがさてさて、いかがでしょうか?

ちなみに、コメントにもちょっと書いたのですが、macamのサイトのSupport Cameras に、QuickCam Communicate STX が3つ書いてあって、3番目には『 [UVC?] … not working (no information) 』の記述があるんです。
1番初めのQuickCam Communicate STXは、QVC-70
2番目目のQuickCam Communicate STXは、QVC-71
のようなのですが、3番目の『QuickCam Communicate STX [UVC?]』はいったい??
新機種が海外で発売されたのかなと思いちょっと前にヨーロッパやアメリカのLogitechのwebサイトを見てみたのですが、見あたらず…。QuikCam Communicate Deluxe (日本での製品名 Qcam Communicate Deluxe(QCAM-130X))のことなのかなと思ったり…、していたのですが、もしかして、『QCAM-130E』のことなのでしょうか? (でもこのページの記述は結構前から書いてありましたよぇ〜)

いずれにしても、Macユーザーとしては、UVC対応か否かが気になるところです。


【追記 : 2007/12/12】
ロジクールのサポートに問い合わせたところ丁寧なお返事をいただきました。詳しくは、エントリー『Qcam Communicate STX(QCAM-130E)もUVCだそうですが…』をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leopard の ファイアーウォール問題対応のMac版Skypeがリリースされましたね。

Leopard の ファイアーウォールを有効にすると、Skype通話が出来なくなる問題に対応した Mac版Skype 2.6(ver.2.6.0.182) と、同じくSkype2.7ベータ(ver 2.7.0.195 BETA)  がリリースされましたね。

Skype日本語ブログ『Mac版Skype、Leopard問題解決・ビデオ画質向上』によると

『ベータの最新版、Skype 2.7 for Macでは、初期設定のままで640x480ピクセルで最高25fpsの高画質ビデオがお楽しみいただけます。ご利用のWebカメラがこの解像度に対応していれば、通話相手にさらにクリアが映像を届けられるようになりました』

とのこと。ビギナーにはちょっと敷居の高い(?)設定変更をしなくても、Windows版のSkype3.6同様、デフォルト設定で高画質が使えるようになって、だれでも気軽に高画質ビデオが利用可能になりますね。ただし、高画質ビデオを利用するには、通話する双方が一定条件を満たす必要があり。

高画質ビデオの利用できる条件は、

○双方が最新版Skypeを使用
○コア2デュオ プロセッサー
○高速ブロードバンド(384KBPS以上)接続
 さらにWindows版では、
 ・Logicool高品質Webカメラ
 ・最新の高画質ビデオ Webカメラソフトウェア

また、

『相手側がSkypeの前バージョンを使っていたり、相手のコンピュータのパワーが足りない(1.25 GHz以下のG4やG5)と、ビデオは320x240ピクセル、あるいは160x120ピクセルまで縮小されます。』

とのことですね。というわけで、私は、通話相手がこの条件を満たせないのでまだ確認できてません(;^_^A アセアセ…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »