« ●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』Macでオートフォーカス、Skype、iChat OKだそうです! | トップページ | 新型の【Qcam Communicate STX】が発売されますね。 »

Leopard の ファイアーウォール問題対応のMac版Skypeがリリースされましたね。

Leopard の ファイアーウォールを有効にすると、Skype通話が出来なくなる問題に対応した Mac版Skype 2.6(ver.2.6.0.182) と、同じくSkype2.7ベータ(ver 2.7.0.195 BETA)  がリリースされましたね。

Skype日本語ブログ『Mac版Skype、Leopard問題解決・ビデオ画質向上』によると

『ベータの最新版、Skype 2.7 for Macでは、初期設定のままで640x480ピクセルで最高25fpsの高画質ビデオがお楽しみいただけます。ご利用のWebカメラがこの解像度に対応していれば、通話相手にさらにクリアが映像を届けられるようになりました』

とのこと。ビギナーにはちょっと敷居の高い(?)設定変更をしなくても、Windows版のSkype3.6同様、デフォルト設定で高画質が使えるようになって、だれでも気軽に高画質ビデオが利用可能になりますね。ただし、高画質ビデオを利用するには、通話する双方が一定条件を満たす必要があり。

高画質ビデオの利用できる条件は、

○双方が最新版Skypeを使用
○コア2デュオ プロセッサー
○高速ブロードバンド(384KBPS以上)接続
 さらにWindows版では、
 ・Logicool高品質Webカメラ
 ・最新の高画質ビデオ Webカメラソフトウェア

また、

『相手側がSkypeの前バージョンを使っていたり、相手のコンピュータのパワーが足りない(1.25 GHz以下のG4やG5)と、ビデオは320x240ピクセル、あるいは160x120ピクセルまで縮小されます。』

とのことですね。というわけで、私は、通話相手がこの条件を満たせないのでまだ確認できてません(;^_^A アセアセ…


|

« ●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』Macでオートフォーカス、Skype、iChat OKだそうです! | トップページ | 新型の【Qcam Communicate STX】が発売されますね。 »

○Mac」カテゴリの記事

◆Skype」カテゴリの記事

◆Skype for Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leopard の ファイアーウォール問題対応のMac版Skypeがリリースされましたね。:

« ●クリエイティブ『Live! Cam Optia AF』Macでオートフォーカス、Skype、iChat OKだそうです! | トップページ | 新型の【Qcam Communicate STX】が発売されますね。 »