« YouTubeに iPad版 iMindMap の紹介動画がアップされています | トップページ | iPad版「iMindMap Mobile HD」に絵文字を使って表現力アップ♪ »

【速報!】iPad版『iMindMap Mobile HD』 がリリースされました!

iPad版のiMindMap 『iMindMap Mobile HD』 がiTunes Store で公開されました!
お約束通りの8月中のリリースとなりました(笑) お値段なんと3,800円。ちょっと高いですね…。
 と、思いながらも早速購入しちゃいましたので、その使って見た簡単な感想を速報としてお届けします!

001
【図1】さっそく iMindMap Mobile HD でマップをかいてみました

.

【待望の iPad版 iMindMap リリース!】
 首を長くして待っていた方も多いことでしょう。お約束通り、8月のリリースとなりました。(それも8月31日! 確か、V3 インターナショナル版の時にもまったく同じことがあったような…)
 早速購入して、約2時間ほど操作してみた感想を速報としてお届けします♪


●操作の軽快さは期待通り!

 まずは、その操作性。これはまさに期待通り! 指先だけでマップがどんどんかけるのは、とても快適! ブランチを伸ばしたり、画面を拡大縮小するのもとてもスムーズです。
 その動作についてはYouTubeに紹介動画がアップされていますのでこちらをどうぞ(英語です)


少し大きめのマップだって問題なく俯瞰するこができます。図2はiPadでマップを表示した画面です。

002
【図2】軽快にマップがかけます。全体俯瞰もこんなにきれい

 ブランチの編集も、ブランチを長タッチするか、ダブルタップ、もしくは、ブランチを選択して画面右上の鉛筆マークのボタンをタップすることで編集が可能です。
 iPhone版ではブランチをダブルタップにはブランチを畳んだり拡げたりする機能が割り当てられていましたが、私は結構誤操作することが多かったので、この変更は歓迎です♪

 

●アイコンも簡単に挿入OK
 画面右上の風景画(?)のボタンをタップするとアイコンの一覧が表示されて簡単にアイコンをブランチに挿入することができます。ただし、気になる点は

  • 数がとても少ない
  • サイズがアイコンと言うよりもイラスト?
  • ブランチからちょっと離れた場所に配置される

といったところでしょうか。ちなみに上のマップの「オレンジと青の2人が並んだようなアイコン」は、「ブランチと」とかかれたブランチに配置してあります。使い方次第なのでしょうが、正直、ちょっと離れすぎではと思ってしまいますね。(どのブランチのアイコンなのかわからないような…)


●エクスポートはメール送信のみ。インポート機能は非搭載

 iPhone版同様、iPad版にもインポート機能が搭載されていません。これは非常に残念。また、エクスポート機能もメールに添付して送信する方法のみしか搭載されていません。
 エクスポート機能のiPhone版からの改善点としては、

  • エクスポートされるZIPファイルの名前はマップに付けた名前にかかわらず、常に「export.zip」となる
  • 格納されているファイルの名前も常に 「map.拡張子」となる

 これでWinでも問題なく開けるようになったと思います。(今、Windows環境がないので、実際には確認できていないです…)


●エクスポートしたimmファイル開いてみたら…

 エクスポートしたimmファイルを、Mac版のiMindMapで開いてみたたところ、ちょっと酷い事になってしまいました。マップの見栄えがあまりにも違いすぎますね。
 図3がPNGファイル、図4がimmファイルをそれぞれ開いたところです。
 コンピュータでimmファイルを開いたところ、iPadではあんなに大きめのアイコンが、Macでは豆粒のように小さくなっています。また、ブランチの影の一部が正しく描画できていないようで、グレーの斜めの直線が入っています。(オートレイアウトをオンにしてみたところグレーの直線は消えました。)
 なお、iPadの絵文字が□に化けているのは仕様です<(_ _)>

Map_2
【図3】iPad版でエクスポートしたマップの画像

Mac
【図4】iPadではあんなにきれいなのに…。再レイアウトが必要です



●正直、次期バージョンに期待です…

 他にも残念なところが色々とありますね。私の要望としては

  • インポート機能の搭載
    • DropBoxとの連携
    • WiFiでのPCやMacとの通信
  • アイコンの数をもっと増やして欲しい
  • ブランチとアイコンの位置を調整できるように!
  • ブランチの文字が重なる事の改善
  • プレゼンテーションモードを、外部出力だけではなく、iPadの画面だけでも再生できるように!

ぜひ次バージョンでは改善して欲しいですね。



【iMindMap Mobile HD は買いか?

 マインドマッパーならiPadに入れておいて損のないアプリだと思います。
 ただ、惜しむらくはお値段と機能とのバランスの悪さです。正直3,800円は安くないですから、せめてインポート機能は搭載して欲しかったですね。
 コンピュータとの連携を重視せずに、手がきの代用としてiPadできれいなマップを気軽にかきたい方にはおすすめだと思います。
 コンピュータとiPadとの連携を考えている方には、次バージョンでのインポート機能の搭載待ちと言ったところでしょうか…。 



〜おまけ〜

  前述したようにアイコンの数が少ないのがちょっと残念ですね。そこで、iPhone版同様、絵文字をアイコン代わりに併用するのもオススメです。上図のマップの中の、文字と同じサイズのアイコンはiPadの絵文字を利用しています。
(ちなみに、私は、絵文字が利用できるようにするために、こちらの記事を参考に「Text2Smiley for iPad (with Global Emoji Keyboard)」をインストールしました。


(2010/09/02 追記)

いつも色々な情報を教えて下さる淺田さんのブログにも「iMindMap Mobiel HD」の使用感が掲載されました。創造マラソン2.0 「iMindMap mobile HDの使用感と今後への期待

|

« YouTubeに iPad版 iMindMap の紹介動画がアップされています | トップページ | iPad版「iMindMap Mobile HD」に絵文字を使って表現力アップ♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報!】iPad版『iMindMap Mobile HD』 がリリースされました!:

« YouTubeに iPad版 iMindMap の紹介動画がアップされています | トップページ | iPad版「iMindMap Mobile HD」に絵文字を使って表現力アップ♪ »