« [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その4] 絵が下手でも大丈夫! 絵文字でイラストを簡単に作成しよう | トップページ | [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その6] iMindMap Freedom のサブスクリプション購入で何ができるようになるの? »

[Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その5] iMindMap HD の文字入力には分割キーボードがオススメ♪

Img_0183

 劇的に使いやすくなった iPad版 のiMindMap『iMindMap HD』ですが、ブランチの文字入力/編集を行う時に、キーボードでマップの半分が隠れてしまうのがちょっと残念です。iOSの仕様上仕方のないことなのですが…。
 そこで、「ブランチに文字を入力する時にも、できるだけマップ全体を見ながら入力したい」と言う方は,iOS5で搭載された「分割キーボード」を利用してみましょう。きっと不満が解消されると思いますよ。

.

【iMindMapにベストマッチの分割キーボード】

 iPad版 のiMindMap『iMindMap HD』で一つ残念なことは、ブランチの文字入力/編集を行う時に、キーボードでマップの半分が隠れてしまうことです。ブランチの文字入力をする時にも、できるだけマップ全体が見えている方が、思考の発散に役立つように思います。特に日本語入力時はキーボード上段に変換候補が表示されるためマップの半分以上が隠れてしまいます。iOSの仕様とは言え、これはあまり嬉しくありません。

 そこで、オススメなのが、「分割キーボード」の利用です。iMindMap と 「分割キーボード」の組み合わせは、まさにベストの組み合わせだと思いますよ♪

●通常の日本語ローマ字キーボードの場合、このようにマップ下半分以上が隠れてしまいます。
Img_0184



●キーボートを分割表示にするとこの通り! キートップが小さくなってしまいますが、キーボードの中央部分が半透明になり、マップが透けて見えるようになります。

Img_0185



●そして、日本語テンキーならば、さらに、左右のキーボードの間の半透明部分もなくなり、マップのほとんどが見渡せるようようになります♪

Img_0183_2


 私の一番のオススメは、日本語テンキー(分割表示)です。キーボードでマップをほとんど隠すことなく、ブランチに文字入力をすることができます。また、iPhoneで慣れ親しんだフッリク入力ができるというのも、私には好ポイントです。

 正直なところ、iOS5がリリースされてすぐに、日本語テンキーを利用したのですが、iPhoneに比べてキートップのサイズが一回り小さいため、どうもしっくりせず、ローマ字入力をしていたのですが、この新しいiMindMapを使うようになって、その組み合わせの妙に、すっかり日本語テンキー(フリック入力)に転向してしまいました(笑)

 私のようにブランチの文字入力/編集時に、マップが隠れてしまってイヤだなと感じている方は、ぜひお試し下さい♪


※iPad(iOS5)の、分割キーボード、日本語テンキーボードの設定・操作方法については、こちらのサイト↓などに詳しく掲載されていますので、そちらをご参照下さい。




【補足:英語キーボードの分割表示はこうなります!】

 英語キーボードの分割表示では、変換候補がないため、日本語テンキー同様に、左右のキーボードの間には何も表示されず、マップのほとんどを見渡すことができます。
Img_0186

|

« [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その4] 絵が下手でも大丈夫! 絵文字でイラストを簡単に作成しよう | トップページ | [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その6] iMindMap Freedom のサブスクリプション購入で何ができるようになるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その5] iMindMap HD の文字入力には分割キーボードがオススメ♪:

« [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その4] 絵が下手でも大丈夫! 絵文字でイラストを簡単に作成しよう | トップページ | [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その6] iMindMap Freedom のサブスクリプション購入で何ができるようになるの? »