« [News] 日本時間の4月26日木曜日 午前8:59 まで! Desktop版 iMindMap が10% OFF | トップページ | [Tips] 公式チュートリアルビデオ『iMindMap HD for iPad Quick Tips』 »

[Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その7] フォトライブラリを活用して、使えるイラストを増やそう

Fig16

新しい Mobile 版 iMindMap(iPhone版『iMindMap』/iPad版『iMindMap HD』)には、72種類のイラストが用意されています。また、アルバムの「カメラロール」や「フォトライブラリ」の写真を利用することもできます。

今回は、この「フォトライブラリ」を利用して、iPhone / iPad版の iMindMap に「イラスト」を追加する方法ご紹介します。

.

【本当に使えるイラストが欲しい!】

 新しい Mobile 版 iMindMap(iPhone版『iMindMap』/iPad版『iMindMap HD』)では、従来版にはなかったイメージライブラリが用意されました。その数72種類! デザイン的にもとてもクオリティーが高いですよね。

 しかし、いざブランチにイラスト(イメージ)を挿入しようと思っても、結構微妙だったりします…。そうなんです、本当に欲しいイラストがあるケースの方がまれだったりするんですよね。

 そんな時にオススメなのが今回のTispです。フォトライブラリーに、自分が使いたいラスト集を登録しておけば、iMindMapのブランチに、自由に挿入することが出来るようになりますよ。


《iTunesからフォトライブラリにイラストを登録する》

まずは、iTunesを使って、iPhone/iPadの「写真」のフォトライブラリにイラストを追加しましょう。

1. 任意のフォルダを作成して、iPhone / iPad のiMindMapで使用したいイラストをその中に保存する
Fig01
ここでは、マインドマッパーの皆さんにはおなじみの やまもとさをんさん のイラストを保存した「さをんさんのイラスト」と言う名前のフォルダを作成しました。

※やまもとさをんさんのステキなイラストは、アスキームック『ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本』『ペンとノートで記憶に残す!アイデアがわき出る! 本当に頭が良くなるマインドマップ(R)“かき方”超入門 』に収録されています。



2. 必要に応じてイラストをフォルダで分類する
Fig02
必要に応じてカテゴリーや目的などでサブフォルダを作ってイラストをまとめておくと「フォトライブラリ」から目的のイラストが探しやすくなります。登録するイラストの数が多い場合や、よく使うイラストがある場合などにオススメです。



3. iTunesを起動して、写真の同期設定を変更する
Fig03
iTunesを起動したら、iPhone / iPad を接続します。接続したiPhone / iPad を選択したら、「写真」タブを開きます。「写真の共有元」にチェックを付けて、「フォルダを選択」を選択します。



4. イラストを保存したフォルダを選択する
Fig04
イラストを保存したフォルダを選択して、「開く」をクリックします。



5. iPhone / iPad と同期する
Fig06
「全てのフォルダ」を選択して、「適用」をクリックします。なお、「選択したフォルダ」を選択すると、選択したフォルダ内にあるサブフォルダが表示されて、同期するフォルダを選択することができます。

 なお、すでに他のフォルダーに同期設定を行っている場合は、同期フォルダの指定を変更すると同期済みの写真がデバイスから削除される旨、下図のような確認ダイアログが表示されます。デバイス側から削除されますが、同期元の写真は削除されません。また、iPhone / iPadで撮影した写真も削除されません。問題がなければ「写真を置き換える」をクリックします。

Fig07



6. iPhone / iPadの「写真」アプリを起動して、「フォトライブラリ」を確認する

Fig11
同期が完了したら、iPhone / iPad の「写真」アプリを起動して、アルバムを確認してみましょう。「フォトライブラリ」が追加されて、その下に各フォルダ名、その中に保存されているイラストの数が表示されます。



《iMindMap でマインドマップにイラストを挿入する》

「写真」に、フォトライブラリの登録が完了したら、iMindMap のマインドマップにイラストを挿入してみましょう。今回はiPhone版での手順を紹介したいと思います。なお、iPad版でも同様の操作でイラストの挿入が行えます。

1. イラストを挿入したいブランチを選択し、「挿入」ボタンをタップするFig12

イラストを挿入したいブランチが選択された状態で、画面中央の「挿入」ボタンをタップします。



2. 「挿入」一覧で「イメージ」を選択する
Fig13

「挿入」するアイテムの選択画面が表示されるので「イメージ」を選択します。



3. 仮面右下の「本」ボタンをタップする
Fig14

「イメージを選択」画面が表示されたら、画面左下の「本」型のアイコンをタップする



4. フォトライブラリを選択する

Fig15
ブランチに挿入したいイラストを保存したフォルダ名をタップします。ここでは、「赤ムック」を選択しました。



5. 挿入したいイラストを選択する

Fig16_2

登録したイラストがサムネイルで表示されます。挿入したいイラストをタップします。



6. トリミング位置を指定する

Fig18_2

イラストが表示れたら、イラストをピンチイン/アウトや、スクロールで、イラストのトリミング位置を指定する。

※「移動と拡大縮小」となっているのですが、縦長の画像は拡大縮小が上手くできないようです。



7. ブランチに画像が挿入される
Fig19

選択したイラストが、ブランチに挿入されます。



8. イラストの大きさ、位置を調整する
Fig20

コントロールを操作して、イラストの位置や大きさを設定します。



9. 同様の操作で、ブランチにイラストを挿入する
Fig21

あとは、必要に応じて同様の手順で、ブランチにイラストを挿入しましょう。



いかがでしょうか? 透過PNGにならないことや、縦長のイラストは上下が切れてしまうなどの制約はありますが、本当に自分が使いたいイラストを登録しおけばてマップに簡単に使いたいイラストが挿入できてとても便利になりますよ♪ ぜひお試し下さい!

|

« [News] 日本時間の4月26日木曜日 午前8:59 まで! Desktop版 iMindMap が10% OFF | トップページ | [Tips] 公式チュートリアルビデオ『iMindMap HD for iPad Quick Tips』 »

コメント

こんにちは、おせわになっております。
コンピューターを起動するとi mind mapのウインドウが自動で開くため、プログラムのアンインストールを行おうと試しましたが、出来ませんでした。
削除の仕方を教えて頂けますか?
宜しくお願い致します。

投稿: 立田 修啓 | 2013年11月10日 (日) 10時11分

立田さん、コメントありがとうございます。
コンピューターを起動すると、iMindMapが自動で開くといのうは、Windows版でしょうか?
私が、自分のPCで iMindMap6 のアンインストールをしたときには、コントロールパネルからのアンインストールの実行で問題なくアンインストールできました。
何が原因でしょうね…。そもそも、PC起動時にiMindMapのウィンドウが自動で開くあたりから動作がおかしいですよね。ちなみに、Windows版では、iMindMapの起動時間を短縮するために、スタートアップにiMindMapプリローダーが登録されて、PCの起動時にはこれが裏で起動しています。起動時にiMindMapのウィンドウが開いてくるのは、もしかしたら、これが誤動作しているのかもしませんね。タスクトレーに「iMindMap6プリローダー」というのがあると思いますので、これを右クリックして「OS起動時に実行」のチェックを外してあげれば、「iMindMap6プリローダー」は起動しなくなりますので、まずは、これでPCを再起動してみてはいかがでしょう? それからなら、アンインストールできるかも…

推測でしかお返事できるすみません!

投稿: marble-papa | 2013年11月10日 (日) 12時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Mobile iMindMapをもっと便利に使おう! その7] フォトライブラリを活用して、使えるイラストを増やそう:

« [News] 日本時間の4月26日木曜日 午前8:59 まで! Desktop版 iMindMap が10% OFF | トップページ | [Tips] 公式チュートリアルビデオ『iMindMap HD for iPad Quick Tips』 »