« [活用例] 今日は七夕♪ 願いごと(目標)マップを描いてみよう | トップページ | [News] GALAPAGOS STORE で電子版『デジタルマインドマップ超入門』が45位にランクイン »

[How to] 単語で書くとアイデアがドンドン拡がる♪

Word_

先日、SNSでこんな内容の投稿を見かけました。

“マインドマップは、真ん中にテーマを書いて、放射線状に拡げていきます。単語を書いてもいいし、絵を描いてもいいし、フレーズを書いてもいいし、文章を書いてもいい。”

とってもマインドマップを活用しておられる方のようです♪素晴らしいですね。でも、ちょっとだけ気になったところがありました。「フレーズを書いてもいいし、文章を書いてもいい…」。これは、決して間違いではないのですが、もしかすると、あなたも、とってももったいないことをしているかも知れませんよ!
.

.
【単語で書くとアイデアが芋ずる式にドンドン拡がる♪】

さて、いきなり本題! マインドマップのブランチ上には、フレーズ、文書を書いてはいけないわけではないけれど、単語で書くと発想が何倍、何十倍にも拡がりやすくなるんです♪ 

赤い自動車」と聞いて何を連想しますか? 「消防車」「郵便車」「フェラーリ」などなど “赤い色をした自動車” が思い浮かんだのではないでしょうか
。実は、「赤い自動車」と言うと “赤い色をした自動車” に発想が固定されてしまって思考が拡がりにくいのですね。

では、「赤い」と「自動車」に分けたらどうでしょうか?

赤い」 …信号、リンゴ、太陽、辛い、チャンピオン、3倍…
自動車」…セダン、ワゴン、パトカー、トヨタ、便利、道路…

赤い自動車」よりもより多くの発想が拡がりますね! 人間の脳は「想像(Imagination)」と「連想(Association)」で思考を拡げていきます。(これを「放射思考」といいます)。だから、単語に分けた方がそこからより多くのアイデアが拡がりやすくなるのです。

例えば、「車で旅行に出かける」という文章も「車」「旅行」「出かける」に分けると、さまざまなイメージが膨らみますね。

3202

3203
▲単語に分けるとさまざまなアイデアが膨らみます♪



【ソフトでマインドマップをはじめた人は文章で打つ人が多い?】

拙ブログにお越し下さる方は、パソコンやタブレットのマッピングソフトを使ってマインドマップを作成している方が多いかと思います。私の周りでは、フリーのソフトのFreemindやXMindが人気のようです。

これらのマッピングソフトを使って、独学でマインドマップをはじめた方は特に文章で打っている方が多いように感じます。パソコンだとちょっと長めの文章を打つのも簡単ですからついつい文章で打ってしまうのでしょうね。また、それらのソフトの作例でも文章で打っているものが多いのことも一因かも知れません。

最初は「キーワード(単語)」で書くことに抵抗があると思いますが、前述のように単語に分けるだけで、発想の拡がりが何倍にも拡がりますよ♪ ぜひ、意識して試してみましょう!




※本日の内容は拙著デジタルマインドマップ超入門 - ポイントは1ブランチ1キーワード(P76)- から抜粋してお届けしました。詳しくはぜひそちらもチェックしてみて下さいね!

|

« [活用例] 今日は七夕♪ 願いごと(目標)マップを描いてみよう | トップページ | [News] GALAPAGOS STORE で電子版『デジタルマインドマップ超入門』が45位にランクイン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [How to] 単語で書くとアイデアがドンドン拡がる♪:

« [活用例] 今日は七夕♪ 願いごと(目標)マップを描いてみよう | トップページ | [News] GALAPAGOS STORE で電子版『デジタルマインドマップ超入門』が45位にランクイン »